「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
「大阪・京都」探偵事務所SAT
「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
  • 京都SAT 無料電話相談 大阪SAT 無料電話相談
  • 「大阪・京都」無料メール相談
探偵業届出 第61190004号 京都府公安委員会
探偵業届出 第62163815号 大阪府公安委員会
匿名で無料メール相談

企業調査は大阪・京都の探偵事務所SAT(3 / 10ページ目)

営業社員のサボりの代表的な方法と自力でできる調査の方法

営業社員のサボりを放置していると、営業成績が落ちるのは勿論、他の社員への悪影響も考えられます。サボり社員をどうやって見破ればいいのか、どのように調査すべきなのか、どんな人がサボり社員なのか…わからない人のために、サボり営業社員の特徴とその調査方法、自力で行える調査方法をご紹介していきます。

機密情報や社内情報を不正に持ち出す社員や退職者の過去事例と対策法

働き方改革により、いつでもどこでも仕事ができる「リモートワーク」が普及することで便利になる反面、機密情報や社内情報に関する意識は低下してきています。 機密情報や社内情報が外部に漏れてしまった時、会社には多大なるリスクがも […]

カラ出張とは?企業が実践すべき10つの防止策

企業における経理精算の不正の中でも、特に起こりやすいと言われているカラ出張。こうした不正を見逃すことは、会社に損害になるばかりか、不正をはたらいた者を会社にとどまらせることにもなり、会社にとっても社員にとってもマイナスにしかなりません。そこでこの記事では、カラ出張とはいったいどんな不正なのか、どのような手口で行われるのか、そしてそれを防止するために企業が実践すべき10の防止策とはどんなものかについて解説していきます。

モンスター社員(問題社員)に共通する10の特徴と合法的に辞めさせる流れ

仕事に対する言動や、職場での態度に著しく問題がある、モンスター社員と呼ばれる問題社員は、対応に多くの労力を割かれるだけでなく、離職者が増えたり、職場全体の士気が下がり、業務が滞ったりするなど、企業に重大な不利益をもたらすことにもなります。そこで、今回は、こういったモンスター社員に共通する10の特徴を挙げ、彼らを合法的に退職に追い込むにはどのような流れを追えばいいのかを、解説していきます。

【事例つき】放置は大打撃!モンスター社員により深刻な打撃を受けた企業の末路

近年、モンスター社員の存在に頭を悩ませている企業が増えてきています。働き方や業種の多様化により、モンスター社員自体も複雑になり、その線引きもあいまいになってきています。もし自分の会社にモンスター社員がいた場合にはどのように対処していけばよいのか、その事例や原因などと併せてご紹介していきます。

調査カテゴリ

探偵事務所SATは相談無料(匿名OK)
受付時間/10:00~20:00
一人で悩まず、まずはお気軽にご連絡ください。
COPYRIGHT © 京都・大阪 探偵事務所SAT

ページトップへ

【匿名OK】無料電話相談はコチラから
【匿名OK】無料電話相談はコチラから