人探しを探偵に依頼する場合、成功率を左右するのが手がかりであり、情報です。

しかし「対象者に関する情報なら、どのような小さなことでも構いません」と言われても、一体何を探せば良いのか、何を伝えれば良いのかよくわからないと感じる方も多いことでしょう。

ここでは、人探し依頼時に集めておくことで、重要な手がかりになるものを集め、リスト化しました。

リストをチェックすることで「知っているのに、記載するのを忘れていた」「こんなことも聞いていた」など、情報の整理整頓としても役立ちます。

ぜひ、人探しを依頼する前に、お役立てください。

本人に関する重要な手がかりリスト

まずは、探している本人に対する情報のリストから見ていきましょう。

学生時代の同級生、数ヶ月前まで付き合っていた恋人など、探したい人物には個人差があるため、当てはまらない内容に関しては無視していただいて構いません。その点をご理解の上、順番にチェックしてください。

  • 本名(既婚者の場合は旧姓も)
  • 顔写真と全身写真(あれば複数)
  • 性別
  • 住所
  • 生年月日
  • 身長
  • 体格
  • 婚姻歴
  • 子どもの有無
  • 好んでいた服装
  • 電話番号(自宅・携帯)
  • 乗っている車(バイク)の種類とナンバー
  • メガネの使用の有無
  • 家族構成
  • 家族の名前や連絡先
  • 実家住所
  • 友人関係(名前・連絡先)
  • 異性関係(名前・連絡先)
  • 勤務先(または学校)の名称
  • 勤務先(または学校)の住所
  • よく足を運んでいた場所(店など)
  • 会話の中によく出てきていた人物名や場所
  • 趣味
  • 伝え聞いていたトラブル
  • 学歴(卒業した小学校、中学校、高校の名前)
  • 職歴(過去に勤めていた会社の名前)
  • 書き置きやメモ
  • 所有していたクレジットカード
  • 銀行の口座情報
  • 習い事
  • 本人に関する噂(真偽は問わない)
  • (同棲、同居していた場合)家の中からなくなっているアイテム

本人との関係に関する重要な手がかりリスト

もうひとつ重要となるのが、本人との関係を表す情報です。こちらも合わせてチェックしていきましょう。

  • 探している人物との関係
  • 初めて出会った時期
  • 初めて出会った場所
  • 最後に会った時期
  • 最後に会った場所
  • 当時の様子(いつも通り、暗かった、明るかったなど)
  • 本人から借りているアイテム
  • 本人が残していったアイテム
  • 共通の友人(可能であれば連絡先)
  • LINEやメールのやりとりの履歴
  • 卒業アルバム
  • (生き別れの親族を探す場合)生き別れになった理由
  • (生き別れの親族を探す場合)戸籍謄本や住民票

情報が必要だからと周囲に聞き回ることは避ける

探している人物に関する情報は、多いに越したことはありません。しかし、だからといって、共通の友人や職場、家族などに電話をして尋ねることがベストとは言えません。

探している相手が、初恋の人や恩師といったケースでは、問題になることは少ないものの、相手が意思を持って姿を消している場合は注意が必要です。

例えば

  • お金を貸した恋人が姿を消した
  • 婚約者が突然「探さないで」と書き置きを残していなくなった
  • 配偶者の浮気相手の居場所を調べたい
  • 家族が職場を辞めて行方不明になった

など、自発的に行方不明となったケースの場合、あなたが探していることに気付き、余計に遠い場所に逃げる可能性があります。

あくまでも、現在知っている情報を整理し、探偵に伝えるということに留めておきましょう。

人探しの手がかりをいかに整理して探偵に伝えるかで成功率が変わる

どれほど優秀な探偵だとしても、手がかりがゼロの状態では人探しはできません。しかし、ある程度の情報を提出することで、成功率は格段に上がります。

人探しの依頼内容や現在の状況には個人差があるものの、所在地を見つけ出しやすくなるのは事実です。

探偵事務所SATに無料相談をご希望の際も、ぜひ、今回ご紹介したリストを元に、探し人に関する情報をお話しください。もちろん、リストに掲載されていない内容を追加してくださっても構いません。

また逆に「手がかりは、少ないけれど相談したい」といった方も、お気軽にご相談ください。情報量が少ないとしても、その中に重要な内容が含まれている可能性もあります。

成功率や発見までにかかる目安についてもお話いたします。依頼するかどうかの前に、まずは現在の情報でどの程度の調査が可能となるのか、具体的にイメージを描くことも大切です。

一人で悩んでいても答えがでないときは、どうぞ、探偵事務所SATにお話ください。一緒に最良の方法を考えていきましょう。