その他・特殊調査に関するよくあるご相談

探偵事務所SATにご相談いただく内容は、多種多様です。
当事務所では、特殊な案件や複雑に絡み合った状況の調査を「その他・特殊調査」とまとめさせていただいております。
最初に、その他・特殊調査に関するご相談の一例を紹介します。

お墓調査に関するご相談

詐欺調査に関するご相談

その他、様々なシチュエーションでのご相談

すでに亡くなっている人物に関する調査や、名前や住所など知っている情報全てがデタラメだった場合の本当の人物に関する調査、また写真やデータが事実かどうかを確認するアリバイ調査や、海外の人物・会社に関する調査など、探偵事務所SATでは、様々な調査に対応しています。

「こんな調査は無理かも」「HPに記載されていない内容は、引き受けて貰えないかも」と諦めてしまう前に、まずは一度プロの探偵にご相談ください。

その他・特殊調査を行うことで判明する事実とは?

探偵が行う、その他・特殊調査から判明した事例をご紹介します。

  • 10年以上前に別れた元妻のお墓の場所がわかった
  • 夫が見せてくれた写真が、全く別の場所で撮られたものであり、浮気のアリバイ工作として使われていたことが判明した
  • 海外の企業の信用調査を依頼したことにより、会社の危機を防ぐことができた
  • 結婚詐欺師の本名や住所を突き止めることができたので、訴訟を検討している
  • アルバイトによる店舗商品の持ち帰りや釣り銭の窃盗が判明した

プロの探偵が調査を行うことで、現在抱えている悩みの解決に向けて動くことが可能です。

「お墓を探したい」「アリバイ工作をされて騙されているかもしれない」「詐欺師に騙されて辛い」などの不安や願いを叶えるために、プロの探偵は情報収集を始め、法律に基づき様々な手段を用いて、行動します。

自分一人で何とかしようとはせず、まずはプロの探偵にご相談ください。

その他・特殊調査のすべて

ここからは、依頼主の方にとって気になる調査方法や期間、料金などの具体的内容についてご説明します。

その他・特殊調査とは?

特殊調査とは、

  • 「素行・行動調査」
  • 「浮気・不倫調査(離婚)」
  • 「結婚調査・結婚詐欺」
  • 「企業調査」
  • 「企業内調査」
  • 「雇用調査」
  • 「信用調査」
  • 「所在調査・人探し」
  • 「家出人・失踪・行方不明調査」
  • 「ストーカー調査・つきまとい被害対策」
  • 「いじめ調査」

など、一般的な調査を除く、全ての調査のことを言います。

また、上記の内容と重なる調査であっても、数種類の調査が関係していたり、状況が複雑に絡み合っていたりする場合などは、特殊調査と呼ぶことがあります。

探偵事務所SATでは、警察・弁護士との連携などにも対応しています。依頼内容に応じて、証拠取得だけでなく、その後の裁判など問題解決まで完全サポートが可能です。

ご依頼内容に応じて、臨機応変な対応を行なっておりますので、今の状況から希望内容まで、お気軽にお話ください。

その他・特殊調査の方法

その他・特殊調査を行う場合の方法をご説明します。特殊調査の場合、調査内容が幅広く、依頼内容によって調査方法が異なります。

そのため、ここでご紹介する内容は、あくまで一例であるとお考えください。

尾行調査

調査対象者がいる場合、気付かれないように後を追うことで情報収集を行います。写真撮影・動画撮影を行い、リアルタイムで依頼者に状況を報告することもあります。

対象者が車の場合は探偵も車で、公共交通機関の場合は同じ乗り物で後を追いかけることが基本です。また、複数の探偵が交代で尾行を行うパターンもあります。

張り込み調査

尾行調査や事前のデータにより、対象人物の活動範囲や住居などに見当がついている場合、張り込みによって調査を開始します。訪れてきた人物や郵便物、生活状況など様々な状況のチェックが可能です。

聞き込み調査

対象者の周囲の人物に聞き込みを行い、様々なデータを収集する調査です。誰に何を尋ねるか、綿密に計画を立てた上で調査を行います。

また、調査をしていることが対象者に気付かれては困る場合も多いため、本来の身分は明かさずに別の調査として質問をするパターンも多いです。

その他・特殊調査におけるプロと素人の違い

特殊調査と呼ぶ以上、通常の調査以上に難易度は高くなります。

例えば、お墓ひとつであっても、誰に尋ねれば良いのかわからないという段階で止まってしまう人がほとんどではないでしょうか。

もちろんSNSを使ったり、張り紙等をして呼びかけたりすることは素人でも可能です。

しかし、仮に知っている人が見たとしても、どこの誰かもわからない人に「◯◯さんのお墓は●●にありますよ」と教えてくれる可能性は低いでしょう。実際、偽の情報に戸惑ったという声も少なくありません。

素人がその他・特殊調査を行い失敗した例

  • お墓であれば簡単に見つかると思っていたが、手がかりが全くない
  • 写真の位置情報データがおかしかったので、アリバイを崩すことができたと思ったが「間違って送った」「設定ミス」と言われ、それ以上問い詰めることができなかった
  • 詐欺に合い、警察に助けを求めたが全く動いてくれずどうしようもない
  • そもそも海外の情報を手に入れる方法がわからず、動くことができない

調査を行い失敗したというよりも、調査の始めかたがわからずに困っているといった声が多いのが、特殊調査の特徴です。

特殊=難易度が高いと考え、プロに依頼することが問題解決の近道と言えるでしょう。

その他・特殊調査の期間

その他・特殊調査に必要な期間は、内容によって大きく異なるため一概に言うことができません。

例えば海外での調査であれば合計数ヶ月単位となることもありますし、逆にある程度情報が出揃っている調査であれば、数日〜1週間で解決できることもあります。

「調査の範囲の広さ」「現在の情報量」
が、日数を決めるポイントと言えるでしょう。

調査が長くなる場合

  • 海外に住む人物の調査など、調査範囲が広い
  • 調査対象者の名前や住所などのデータが全くない
  • 知っている情報が、数十年前のものである

調査が短期間で終わる場合

  • すでに多くの情報を入手している
  • 最新の情報がある
  • 調査対象人物のおおよその所在地は把握している

その他・特殊調査に関する料金

その他・特殊調査の料金は、現在の状況や情報量、求める証拠のレベルなど内容によって大きく変わります。

できる限りスムーズに作業に入るためにも、すでに把握できている情報に関しては、あらかじめまとめた上で全てご提供ください。

探偵事務所SATでは、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。

契約後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

お引き受けできない調査について

探偵事務所SATでは、お悩み解決に繋がる様々なその他・特殊調査をお引き受けしています。

ただし

  • 違法性がある調査

に関しては、一切行っておりません。ご依頼いただきましても、お引き受けできません。

違法調査は、実際に調査をした探偵だけでなく、依頼主も罪に問われます。決して、違法調査を引き受けるような会社に依頼しないようにしてください。

その他・特殊調査の相場

その他・特殊調査に関する相場は、内容により大きく異なるため一概にお伝えすることができません。

そのため、知っている限りの情報を伝えた上で、無料見積もりをとり、説明内容を聞いた上で納得できるかどうかが重要です。

1社の見積もりだけで判断せずに、最低でも数社の見積もりをとり比較することが、相場を知る近道と言えます。また「別途成功報酬が必要か」「経費の後日請求はあるか」という点に特に注意して、見積書をみると良いでしょう。

効率よくその他・特殊調査をするための3つのポイント

その他・特殊調査を依頼する場合、通常以上に探偵に情報をしっかり伝える必要があります。
効率よく、調査終了までの流れを作るために、依頼主側ができることをお伝えします。

情報を事前にまとめておく

探偵は、得た情報を元に計画を立てていきます。そのため、漏れや抜けのない状態で探偵に情報を伝えることが大切です。

下記のリストはあくまで一例です。依頼内容によっては不要な部分もありますが、幅広い内容に対応できるリストとなっておりますので、依頼内容に合わせて自由にお使いください。

依頼主本人に関する基本データ

  • 名前
  • 写真(顔のアップ・全身)
  • 生年月日
  • 身長や体重、体格
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • 勤務先
  • 勤務先の住所
  • 所属部署
  • 友人に関する情報(友人の名前、住所、連絡先)
  • 特に仲の良い人物(名前、住所、連絡先)
  • 頻繁に立ち寄る場所
  • 車種、色、ナンバー

調査対象者に関する基本データ(対象者がいる場合)

  • 名前
  • 写真(顔のアップ・全身)
  • 生年月日
  • 身長や体重、体格
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • 勤務先
  • 勤務先の住所
  • 所属部署
  • 友人に関する情報(友人の名前、住所、連絡先)
  • 特に仲の良い人物(名前、住所、連絡先)
  • 頻繁に立ち寄る場所
  • 車種、色、ナンバー
  • 性格
  • 普段の服装
  • 喫煙の有無
  • 特筆すべき点

もし、詐欺師に関する依頼の場合、本来の名前や住所が不明であっても、あなたが聞いていた名前や住所を全てお伝えください。

依頼内容に関するデータ

  • 依頼したい内容
  • 依頼したいと思ったきっかけ
  • 調査を希望する場所と広さ
  • 解決までの希望時間
  • 証拠を取得した後の行動

また、上記以外の内容であっても、依頼に関することは全て隠さずにお伝えください。

依頼主の何気ない発言が、一気に調査を進展させた例もあります。

調査のゴール・費やす期間を決めておく

特殊調査の場合も他の調査同様、最終的なゴールを決めておくことが大切です。

  • 詐欺師の名前や住所がわかれば裁判を起こしたい
  • 社内トラブルを起こした犯人さえ見つかれば、穏便に済ませたい
  • お墓の場所がわかれば、墓参りに行きたい

といった内容を見積もり段階から探偵にお伝えください。そうすることで、無駄なく目的に基づいた調査を進めることが可能です

また、同時に「調査にどれくらいの時間を費やすか」ということも考えておく必要があります。もちろん、短期間で証拠を見つけることができたり、問題が解決できたりすれば問題はありません。

しかし、依頼内容の難易度や現在の情報量によっては、不可能ではないが時間がかかると言うこともあります。

探偵事務所SATでは、見積もり提出時に想定期間をお伝えします。その期間を確認し、一度ご判断ください。

例えば、同じ「お墓調査」であっても

  • お墓の場所まで確定できなくても、おおよその地域さえわかれば一旦調査を終了して欲しい
  • お墓の目の前まで行きたいので、絶対に見つけて欲しい

の2種類のパターンは、それぞれ費用や期間が変わります。ご予算や希望期間と合わせて、考えておくことが大切です。

見積もり、追加料金、アフターフォローについて確認する

その他・特殊調査を依頼する場合、調査会社や探偵事務所など様々な選択肢の中から選ぶことになります。さらに同じ依頼内容であっても選択する料金形態によって調査費用も変わるため、調査の難易度や調査に必要な期間も合わせて相談しておきましょう。

特に、証拠収集後、刑事告訴や民事告訴、慰謝料請求を考えている方は、警察や弁護士に関するアフターフォローの有無も聞いておくと安心です。

また探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただきません。契約時にお渡しする書類に基づき、調査結果報告書をお渡し致します。確認後の不明点につきましても、丁寧にお答えしますので、気になることは全てご相談ください。