友達の素行調査(行動調査)は探偵に依頼可能?

結論から言いますと、友達の素行調査は可能です。一般的な探偵事務所であれば家族や恋人、配偶者の浮気相手の素行調査と同様に、友達の素行調査にも対応しています。

といった状況から、探偵に依頼する人が増えています。

友人に関する調査の目的と調査費用のバランスを考えることが重要

友達の素行調査を依頼するケースにおいて、重要となるのが「調査の目的を再確認すること」です。

一例として、Aさんからの依頼内容について見ていきましょう。

私は、半年前に友人Bにお金を貸しました。何回も催促していますが、一向に返済してもらえません。噂では、私以外の友達からもお金を借りているようです。

返済できない理由を尋ねてもはぐらかすばかりで、はっきりしたことはわかりません。返済能力があるのならば、一刻も早く返して欲しいです。しかし、何かトラブルに巻き込まれているのだとしたら、とても心配です。

Bの返済能力の有無と、現在の状況(トラブルに巻き込まれていないかどうかなど)を調べてもらえませんか?

探偵に素行調査を依頼することで、Bの借金の状況や交友関係、トラブル内容を調べることができます。

しかし、この場合、調査の目的は「Bに貸したお金を返してもらうこと」です。

証拠を突きつけたからといってBが必ず返済するとは言えません。また、そもそも返済能力がない場合「返しようがない」と言われてしまう可能性もあります。

また貸した金額によっては「探偵に支払った金額」>「Bからの返済金額」となる可能性もあり、これでは何のために探偵に依頼したのかわからなくなってしまいます。

素行調査自体は成功したとしても、依頼主Aさんの目的が達成されなければ、成功とは言えません。


もうひとつ、Cさんからの依頼内容を見ておきましょう。

子どもの頃からの親友Dと一緒に上京し、別の会社に勤めています。最近、Dと会うと急に化粧や服装が派手になり、話す内容も不自然になっていました。何かトラブルに巻き込まれているのではないかと心配です。

Dの現在の生活について素行調査をお願いします。

この場合も、Dの日常生活や勤務先での様子、異性関係のトラブルの有無などを含めた素行調査ができます。

今回のケースの目的は「Dの現在の日常生活を調べる」ということです。

この場合、仮に調査結果が

  • Dの恋人の趣味により、化粧や服装が変わっていただけであり、仕事も真面目に行っている。話す内容が不自然だった件に関しては、病気服用中の薬の副作用であった可能性が高い
  • すでに当初勤めていた会社は退社しており、現在は風俗店にて勤務している。昼夜逆転の生活を送っており、依頼主と会った際は、普段は寝ている時間帯のため、ぼんやりとして話す内容が不自然だった可能性が高い

どちらのケースであった場合も、依頼主の目的は達成されます。

つまり、探偵に友達の素行調査を依頼する際には「本来の目的」と「探偵に依頼することで、解決できる問題かどうか」を冷静に判断する必要があります。

自分では判断することが難しいとお考えの方は、まずは一度、探偵事務所SATにご相談ください。現在の状況をお伺いした上で、探偵が調査したほうが良い案件か、または弁護士など別の第三者に相談すべき案件かなど、客観的な立場でアドバイスさせていただきます。

友達の素行調査を探偵に依頼するために必要な準備とは?

友達の素行調査を行うために必要な準備は、通常の素行調査と変わりません。

  • 事前に情報をまとめておく
  • 調査のゴールをあらかじめ決めておく
  • 調査の期間・期限を絞る
  • 見積もり、報告形式、追加料金について確認する

といった準備を行っておきましょう。

詳細につきましては、素行調査・行動調査に関するよくあるご相談をご確認ください。

ただし

  • 友達と数ヶ月〜数年会っていないため、現在の様子を知らない
  • 最近、電話でしか話していない
  • そもそも、SNSなどで出会った友達のため、本名や住所をはっきり知らない

など、依頼を希望する友達の現在の状況がつかめていない場合は、注意が必要です。推測で探偵に話すことで、情報が混乱する可能性があります。

特にポイントとなるのが、友達だからといって全て本当のことを話している訳ではない可能性があるという点です。

友達だから絶対と思い込むことなく、冷静に確実にわかっている情報(名前や生年月日など)と、推測の情報(交友関係など)を整理しておくことが、早期解決への近道です。

同時に

  • 最後に友達と会った時期
  • そのときの様子(以前と変わった点はないか)
  • 調査を依頼しようと思った理由、きっかけ

を、事前に整理した上で、探偵に相談すると良いでしょう。

友達の素行調査を探偵に依頼すると、どこまでわかる?

友達の素行調査では、探偵業法に基づき、依頼主のお悩み解決につながる様々な内容を調べることが可能です。

依頼内容は、個別のケースによって異なるため、一般的な事例についてご紹介しておきましょう。

  • 現在の勤務先(学校)
  • 仕事や学業に対する姿勢
  • 交友関係
  • 趣味嗜好
  • 収入
  • 借金
  • 金銭感覚
  • 日常生活の過ごし方(立ち寄る場所、出会う人物含む)
  • 浮気や不倫
  • ギャンブル
  • SNS上でのトラブルの有無

そのほか、個別ケースによる対応も可能です。心配・不安ごとがありましたら、まずは一度ご相談ください。

お引き受けできない素行調査について

ただし、全ての依頼をお引き受けすることはできません。探偵事務所SATでは、探偵業法に基づき、調査を行っています。

そのため

  • 違法性がある調査
  • 犯罪に関連する調査
  • 反社会的組織に関する調査

に関しては、一切お断りしております。

友達の素行調査を探偵に依頼する際に注意すべき2つのポイント

次に重要となるのは「どの探偵事務所に依頼すべきか」という点です。ここでは探偵に素行調査(行動調査)を依頼する際に、確認しておくべき2つのポイントをご紹介します。

1.アフターフォローの有無について

友達の素行調査(行動調査)を依頼したとしても、結果が出た=成功とは言えません。出た結果をもとに、次にどのように動くのかといった部分も合わせて相談に乗ってくれる探偵事務所がベストです。実際「どうすれば良いかわからない」「調査結果を見せたことで、友達の仲が険悪になった」といったケースは少なくありません。

家族でも恋人でもない、友達だからこそ一旦関係がこじれてしまうと、修復が難しくなることがあります。

せっかく証拠を得たにも関わらず、うまく活用できないといった事態が起きてしまっては、もったいないですよね。そのような事態を防ぐためにも、依頼する探偵事務所を決める前には、素行調査の後にどのようなアフターフォローを行ってもらえるのか、具体的事例を尋ねると良いでしょう。

2.弁護士や司法書士との連携について

依頼した友達の素行調査(行動調査)の内容によっては「トラブルに巻き込まれている」「多額の借金を抱えている」といった事実が浮かび上がる可能性もあります。

その場合、素人だけで解決するのは難しいと言わざるをえません。

もちろん、大きなトラブルがないことがわかり、依頼主の目的がスムーズに解決されるにこしたことはありませんが、様々な可能性を想定しておくことは大事です。あらかじめ裁判に使える証拠が貰えるのか、弁護士や司法書士に相談することは可能かなども含め、聞いておくと良いでしょう。

友達の素行調査を探偵に依頼する際は、アフターフォローをチェック!迷った際には、まずは無料相談を。

友達の素行調査の場合も、事前準備や判明する事実・内容に関しては、一般的な素行調査とほとんど同じです。

しかし、一般的な素行調査に比べて友達の素行調査の場合、依頼主側にも「まさか友達がそんなことをするはずがない」「◯◯と聞いていたので、ずっと信じていた」などといった、思い込みが生じやすくなります。調査を依頼したものの、いざ結果がでた瞬間、戸惑い、どうして良いかわからなくなる方も少なくありません。

だからこそ、友達の素行調査(行動調査)を依頼する際には、調査の質はもちろんのこと、さらに結果が出た後のアフターフォローが必要となります。

客観的に判断できる調査結果を元に、友達にどう切り出せばいいのか、また当初の依頼主の目的を達成するためにはどうすればいいのか、親身になって考えてくれる探偵事務所に依頼することが、問題解決に向けた第一歩です。

探偵事務所SATでは、依頼前後のカウンセリングや弁護士と連携したアフターフォローに力を入れており、依頼主の方と同じ立場で、一緒に問題解決を目指します。

また、探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただいておりませんので、どうぞご安心ください。