「配偶者が浮気をしている証拠を見つけたい」「浮気をしていることは確実だと思うが、証拠が見つからない」とお悩みの方は少なくありません。

実際、自分である程度証拠を掴んだ後に、探偵に依頼するという方は多いものです。ある程度、浮気の行動パターンがわかった上で依頼することで、調査日時の短縮や予算の削減に繋がる点も、依頼する側のメリットと言えます。

しかし、配偶者の携帯電話を勝手に見たり、強く問いただしたりすることは、相手に不信感を与えてしまうため、おすすめできません。

「配偶者に気付かれず、自然に浮気の証拠を見つける方法が本当にあるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。その方法、存在しています。

浮気の証拠を見つけたいのであれば、まずは車を探しましょう。車には浮気の痕跡が多数隠されています。

ここでは、浮気の証拠を見つけるために探すべき場所、そしてさらに証拠を集めたいときにやるべきことをご紹介しています。

浮気かも?と思ったときにチェックしたい車内の5つのポイント

ダッシュボードやトランクの中、サイドポケットに隠されている浮気の痕跡とは?

浮気中であろうとなかろうと、普段の癖でダッシュボードやサイドポケットに様々なアイテムを置く人は多いです。駐車料金の領収書といったものも、普段の行動範囲とは明らかに違う地名が書かれているのであれば、残しておきましょう。

もちろん、すぐに浮気と断定してはいけません。ほとぼりが冷めた後に「◯◯(レシートに記載されていた地名)って、行ったことある?」と、日常会話の中で尋ねましょう。「出張で行った」「友達と行った」など、すぐにはっきりした答えが返ってくればシロですが「どこそれ?」「初めて聞いた」など、誤魔化すようであれば怪しいです。

また、普段車内に置いているもの(妻のお気に入りのぬいぐるみ、クッション、子どものグッズなど)が、トランクの中に入っているといったケースも、浮気の疑いがあります。浮気相手は、家族の雰囲気を感じることを嫌がります。また、浮気している配偶者も、家族の気配を消そうとします。

意外と盲点!車内の髪の毛や匂い、灰皿からも浮気の痕跡がわかる

妻がショートヘアであるにも関わらず、ロングヘアが落ちているといったパターンは、典型的な浮気の痕跡と言えるでしょう。シートの下は掃除しにくいため、特に注意して見てください。

同時に、シートに香水や配偶者以外の煙草の匂い、化粧品の匂いなどがしないかもチェックしましょう。配偶者は長時間浮気相手と過ごしていると、匂いにマヒします。匂いは放置していることが多いため、証拠を見つけるチャンスと言えるでしょう。

仮に配偶者が煙草を吸わないにも関わらず、灰皿に吸い殻があれば、誰かを乗せた証拠となります。口紅やリップが吸い殻についていれば、女性であることはほぼ確定します。また配偶者と別の煙草の場合や消し方(煙草の折り方)が異なる場合も、一旦吸い殻を保存しておきましょう。

助手席のシートは前?後ろ?リクライニングの角度は?シートの位置で異性・同性が判断可能!

あなたが助手席に座った際に、シートの位置が動いていれば誰か別の人が座った可能性が高いです。あなたが女性であり、シートの位置が前に動いている場合は別の女性が乗ったと考えるのが妥当でしょう。男性であれば、空間を狭いと感じ、後ろにシートを動かすことが一般的だからです。

同時に、シートの角度にも注目しましょう。こちらも男性であればリラックスを目的とし、シートを倒すことが多いですが、女性であればシートを立てて、しっかりと座る傾向があります。

ただし、これらはあくまで感覚的な証拠です。「大きな荷物を乗せるためにシートを動かした」などと言い訳される可能性もあるため、問い詰めたりすることはおすすめしません。

あくまで可能性のひとつとして、黙ってメモしておきましょう。

カーナビの履歴や走行距離、ガソリンのレシートから行き先をチェック

車で移動する際には、カーナビを使い行き先を設定する人が多いです。これは、浮気相手とのデートや旅行の際にも変わりません。履歴を調べると、一人で行くはずのないデートスポットやラブホテルが表示されたというた人もいます。

用心深い人であれば履歴を削除するかもしれませんが、一人で出かけた後だけ必ず履歴を削除するのもおかしな話ですよね?さりげなく、履歴を確認することが浮気調査につながります。

同様に、配偶者が車に乗る前に走行距離をメモ、またはスマホなどで写真撮影しておき、帰宅後に走行距離を確認する方法も重要です。「休日出勤」と言っていたのに、走行距離が100km超え等であれば、明らかに矛盾が生じます。

またガソリンのレシートを車に放置する癖がある人の場合は、ガソリンスタンドの所在地をチェックしておきましょう。県外など、明らかにその日に行くはずのない場所でガソリンを入れていれば、今後の浮気の証拠に役立つかもしれません。

車で聞いている音楽の趣味が変わった?それ、浮気相手の影響かもしれません

「最近、配偶者の音楽の趣味が変わった」「見慣れないCDが急に増えた」という傾向がある場合、浮気相手の影響を受けている可能性があります。100%そうだと言い切ることはできませんが、親しい関係であればあるほど影響を受けやすいものです。

灰皿や髪の毛、レシートなどは、意識して証拠を隠滅する人も多いですが、音楽CDは意外と盲点のため、特に意識しない配偶者も少なくありません。だからこそ、浮気の兆候チェックとして役に立つと言えます。

車からより確実に浮気の証拠を得るため、GPSやボイスレコーダーを活用する方法とは?

上記の5つのポイントをチェックし「明らかに車を使って浮気をしている」「浮気の可能性が高い」と感じた場合は、もう一段階進みましょう。

浮気の証拠を確実に掴むために、役立つアイテムがGPS機器とボイスレコーダーです。その手順について、ご説明します。

GPS機器とボイスレコーダーを準備し、車に設置する

GPS機器は、インターネット通販にて購入できるほか、レンタルすることも可能です。しかし、レンタルするためには契約などの手続きも必要となり、バレてしまった場合のトラブルも大きくなります。

その点GPSロガーと呼ばれるタイプは、リアルタイムに動向がわからないという点はあるものの、比較的価格も安いため、購入しやすいというメリットがあります。

また、ボイスレコーダーも、店舗やインターネット通販にて購入することが可能です。ボイスレコーダーは、仕事の打ち合わせや会議などで一般的に使用するため、購入しても不自然ではありません。

GPS機器は、車の居場所を確認するためのものですから、トランクのポケットなど気付かれにくいところに入れておくと良いでしょう。逆にボイスレコーダーは、配偶者と浮気相手の会話を拾うことが目的のため、ダッシュボードや運転席と助手席の間など、できるだけ前方に設置してください。

配偶者が帰宅したら機器を回収し、データや音声を確認

帰宅後はすみやかに機器を回収し、内容をチェックしましょう。分析結果から判明する、よくある事例をいくつかご紹介しておきます。

  • 休日出勤だと言っていたのに、郊外やテーマパークに出かけていた
  • ラブホテルの駐車場付近に数時間駐車していた形跡があった
  • 住宅街に数時間駐車していた(近辺に浮気相手のアパートがある可能性)
  • 車中で見知らぬ異性と親しく会話していた(デートの約束や愛しているよといった会話)
  • 車中で性行為らしきものが行われていた

ボイスレコーダーの設置場所によっては、音質が悪く内容がはっきりと聞き取れないこともあります。またGPSには誤差が発生することがあり、屋内などの状況によっては数百メートル単位でズレてしまうこともあります。

ここで注意していただきたいのが、いくつかの証拠だけで浮気と決めつけて、問い詰めてはいけないということです。明らかに浮気の事実を目にした場合、ショックを受け、感情的になる方は少なくありません。

配偶者の性格によっては、逆ギレする可能性もあります。また、言い逃れしたり「浮気相手とは別れる」と嘘をついて関係を継続したりするパターンも少なくありません。

感情的な行動だけは、避けましょう。

車から浮気の証拠を掴んだら、探偵に浮気調査を依頼するべき理由

今回は車内から浮気の証拠を見つけるポイントや、さらに浮気の証拠を掴むためのGPS、ボイスレコーダーを使用する方法についてご紹介しました。

しかし髪の毛や灰皿の中の吸い殻、見慣れない場所のガソリンスタンドのレシートといった物的証拠に加え、GPSにてホテル街への出入りが確認できた、車中での親しい会話が録音できたという場合でも、実際に裁判で浮気・不倫の証拠として提出することはできません。

一般の人が、裁判で「不貞行為」と判断される証拠を獲得するのは、難しいものです。

慰謝料請求・裁判での不貞行為の有効証拠につきましては、次のページにて詳しく解説しています。

しかし、だからといって車内から浮気の証拠を集めることは、決して無駄にはなりません。探偵に依頼する際にも、証拠となるものが多ければ多いほど、その後の調査がスムーズに進みます。

「車内から浮気の証拠を発見した」「GPSやボイスレコーダーを使った結果、確実に浮気をしていると思う」といったケースであれば、まずは一度探偵事務所SATにご相談ください。

現在お持ちの証拠や、配偶者の様子、今後どうしたいのかといった点も踏まえ、親身になって対応します。依頼前後のカウンセリングはもちろん、弁護士と連携したアフターフォローにも力を入れていますので、慰謝料請求や裁判を視野に入れている方もご安心ください。