「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
「大阪・京都」探偵事務所SAT
「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
  • 大阪SAT 無料電話相談 京都SAT 無料電話相談
  • 「大阪・京都」無料メール相談
探偵業届出 第62163815号 大阪府公安委員会
探偵業届出 第61190004号 京都府公安委員会
匿名で無料メール相談

家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索は大阪・京都の探偵事務所SAT【無料相談・お見積】

家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索に関するよくあるご相談

最初に、家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索に関するご相談の一例を紹介します。

子どもの家出・失踪・行方調査

子どもが家出に踏み切る理由は様々です。中には、親からすると「そんなに些細なことで・・・」と思うことがあるかもしれません。また「そのうち帰ってくるのでは?」と、楽観的に考える方もいらっしゃいます。

しかし、残念ながら家出をきっかけに犯罪などに巻き込まれるケースも増えています。子どもの家出に気付いたときにどのような行動をとるのか、その選択が今後の親子関係を大きく左右すると言っても過言ではありません。

配偶者、家族など大人の家出・失踪・行方調査

配偶者や家族など、成人の失踪の場合、ある程度の準備期間を経て家出・失踪をしていることが多いです。特に計画性が高く証拠を残さないケースや、自殺などの可能性が考えられるケースもあるため、まずは早急にご相談ください。

トラブルの相手に関する家出・失踪・行方調査

借金や妊娠にまつわるトラブル、詐欺の可能性がある相手は、最初から行方をくらますつもりで接していたことが多く、証拠を残しません。つまり、素人が自力で居場所を突き止めることはほぼ不可能と言えます。

家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索を行うことで判明する事実とは?

家出人・失踪・行方調査を行うことで「対象者の現在の居場所」が判明します。また、家出や失踪の理由についても、ご要望に応じて確認可能です。
探偵が行う家出人・失踪・行方調査から判明した事例をご紹介します。

  • 失踪した妻が、浮気相手の元にいることが判明した
  • 家出した夫が、自殺寸前まで精神的に追い詰められているところを公園で発見した
  • 家出した娘が、ネットカフェで寝泊まりしているところを発見した
  • 一人暮らしをしていると思っていた大学生の息子が、高校時代の同級生の家にいた
  • 大金を貸していた友人が、海外に逃げていた
  • 妊娠を告げた途端行方をくらました元恋人が、女性と同居していることが判明した

実際、家出先や失踪先に心当たりがあるケースは意外と少ないものです。「どうしてこんな場所に?」と言われるケースも多く、プロ独自の視点と行動が早期発見に繋がると言えます。

その他、誘拐など犯罪に巻き込まれたケースもあるため、思い込みは厳禁です。

事実判明後のアフターフォロー

家出や失踪は、基本的に本人の意志で自発的に行われたものです。そのため、居場所が判明したとしても、それだけで全ての問題が解決できたとは言えません。

子どもには、子どもなりの家出の理由があります。夫、妻、家族も同じです。探偵事務所SATでは、カウンセリングなどのフォローが必要な場合や、直接すぐに家族と会わない方が良い事情がある場合なども、臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。

また、最初から行方をくらますつもりであった詐欺行為や金銭トラブルに関する調査に関しましては、その後、適切な弁護士のご紹介も行っています。

家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索のすべて

ここからは、依頼主の方にとって気になる調査方法や期間、料金などの具体的内容についてご説明します。

家出人・失踪・行方調査とは?

家出人・失踪・行方調査とは、家出や失踪、行方不明といった対象者の現在の所在を探すための調査です。

  • 自分の意志により姿を消した可能性
  • 犯罪などに巻き込まれた可能性

家出や失踪の事実だけでは、どちらに当てはまるかといった断定はできません。しかし、犯罪に巻き込まれた可能性が高い場合は、一刻も早い調査が求められます。

家出人・失踪・行方調査の方法

家出人・失踪・行方調査を行う場合の調査方法は、大きく分けて2つあります。

情報調査

家出人・失踪・行方調査の場合「部屋に残された手がかり」や「交友関係」「家出や失踪に至る可能性の出来事」など、現段階での情報を元に調査を行います。

張り込み・聞き込み

情報調査を経て、対象者の居場所をある程度絞ることができた場合、張り込みや聞き込みを通して、対象者の居場所を探します。

家出や失踪のケース、現段階の情報量に応じて、様々な方法を用いることで、より確実に対象者の現在の居場所を探すことが可能です。

家出人・失踪・行方調査におけるプロと素人の違い

家族や知人の家出・失踪の場合「わざわざプロに頼まなくてもいい」とお思いの方がいらっしゃいます。しかし、家族の家出や失踪だからといって「ずっと一緒に暮らしてきた私たちでも探せるのでは?」と思い込むことは危険です。

また、料金面の心配だけではなく「大ごとにしたくない」「家の事情を話すことに抵抗を感じる」と思われる方もいるでしょう。

しかし、家出人・失踪・行方調査は、プロと素人の違いが大きく現れる分野です。また、悩んでいる間や素人が調査している間にも、状況は刻一刻と変化していることを忘れてはいけません。

大切なことは、家出や失踪をした人の居場所を突き止めることだということを頭に入れておいてください。

また、探偵は調査のプロです。近い関係だからこそ知っている情報を的確にまとめ、第三者だからこそ気付く内容に注目した上で、現在の居場所を探し出します。

失敗の具体例を見ていきましょう。

素人が調査を行い失敗した例

  • 娘が家出をしたので、知人や友人に電話をかけた。最終的に娘は発見できたが、多くの人に娘の家出を知られてしまい、後に不登校になってしまった
  • 警察に依頼すれば良いと考えていたが、事件性がないと判断され具体的に動いて貰えなかった
  • 手がかりを探そうと息子が住んでいたアパート周辺を歩いたが、何も発見できなかった
  • 何から調査すれば良いのか見当がつかず、ただ時間だけが過ぎた
  • 数日が経過し、自分から帰ってきた息子に「どうして探してくれなかったんだ」と逆ギレされた
  • 探偵事務所に相談するという選択肢が思い浮かばないまま、数年が過ぎ、今も消息不明のままである

ただなりふり構わずに調査をすれば良いというものではありません。家出人、失踪者には、帰宅後の生活があります。

探偵事務所SATでは「周囲にできるだけ気付かれないように調査して欲しい」といったご相談もお受けしています。また、家出・失踪後の生活を含めたサポートも行っていますので、お気軽にご相談ください。

家出人・失踪・行方調査の期間

家出人・失踪・行方調査に必要な期間は、数日〜1ヵ月と差があります。

家出や失踪とひとことで言っても、状況や残された証拠、情報量は各ケースによって異なります。「情報の量と質」「家出や失踪が判明してから依頼するまでの日数」が、発見までの期間を左右すると考えてください。

調査が長くなる場合

  • 十分に計画を立てた上で家出・失踪に踏み切ったため、手がかりが少ない
  • 家出や失踪の原因に全く心当たりがない
  • ある程度のまとまった現金やカード、パスポートを持って姿を消したなど、予想される行動範囲が広い
  • 家出や失踪に気付いてから、依頼までに1週間以上経過している

調査が短期間で終わる場合

  • 以前使っていた携帯電話や手帳など、交友関係のヒントとなるアイテムが残されている
  • 家出や失踪の原因に心当たりがある
  • 家出や失踪に気付き、すぐに調査を開始することができた
  • 写真や家出時の服装など、提供できる情報が多い

また、家出人探しにおいて、最も重要となるのが初動です。家出・失踪から1週間が過ぎると、発見率は大きく低下してしまいます。

探偵会社SATでは、依頼主からいただいた情報を確認・整理した上で、実際の調査を始めますので、家出・失踪に気付いた場合は、一刻も早いご相談をおすすめします。

家出人・失踪・行方調査の料金

家出人・失踪・行方調査の調査料金は、内容や条件、事前に提出可能な情報量によって大きく異なります。

依頼状況に合わせて、3つの料金形態の中から選ぶと良いでしょう。

内容

時間料金タイプ 提供できる情報量が多い場合や家出場所に心当たりがある場合は、時間単位の設定にすることで比較的料金を抑えることが可能です。
調査一式パックタイプ 10時間や1ヵ月など、時間単位で料金を設定するタイプのプランです。情報量が少ない場合や、調査期間の目安が掴みにくい場合は特にオススメです。
成功報酬タイプ 依頼時に着手金を支払い、成功時に追加報酬を支払うプランです。

探偵事務所SATでは、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。成功報酬タイプをお選びの場合も、成功報酬に関しての定義を含めしっかりと説明させていただきます。

契約後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

お引き受けできない調査について

探偵事務所SATでは、盗聴や盗撮などの違法行為は一切行なっておりません。また、DVやストーカー、虐待目的の依頼に関しても、全てお断りしております。

また、依頼時には「家出・失踪調査を依頼する理由」をお聞かせいただきます。元婚約者や配偶者であっても、接見禁止命令が出ている場合等はご協力できません。

家出人・失踪・行方調査の相場

家出人・失踪・行方調査の相場は、選ぶ料金形態によって異なります。

金額

時間料金タイプ 1時間あたり5,000円〜10,000円(調査員1名)
調査一式パックタイプ 3日間150,000円〜、1ヵ月350,000円〜
成功報酬タイプ 着手金と成功報酬を合わせて100,000円〜300,000円

こちらの金額を基本とし、事前に提供できるデータ(名前や以前の住所、写真)がある場合、情報量や情報の質に応じて割引されると考えてください。

相場と比べ、あまりに高額な見積もりの場合、人員の水増しや本来必要ではない調査が含まれている可能性があります。逆に、安過ぎる場合は、経費として追加料金の請求があったり、まだ調査技術に乏しい新人スタッフ1名だけで調査が行われたりすることがあり、適正な価格を提示する業者に依頼した方が良いでしょう。

また、成功報酬タイプの場合、どこまでを成功とするかは各探偵事務所・興信所によって異なります。契約する前には、所在が判明しなかった場合の経費も請求されるのか、どれだけ日数がかかろうとも最初に決めた成功報酬の金額が増えることはないのかなど、しっかり確認しておきましょう。

効率よく家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索をするための3つのポイント

家出人・失踪・行方調査では、初動が重要であるとお伝えしましたが、調査効率を上げるためには依頼主側の努力も必要です。
ここでは、依頼主側が心がけておきたいポイントをご説明します。

情報を事前にまとめておく

まず、探偵に伝えるデータを事前に整理しておきましょう。探偵は、得た情報を元に居場所の見当をつけるため、情報の整理は必須です。

調査対象者に関する基本データ

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 顔写真(なるべく最近のものが好ましい。顔・全身がはっきりわかるもの)
  • 身長や体格、外見の特徴
  • 携帯電話番号
  • 車のナンバー、車種、色
  • 趣味
  • よく立ち寄る場所、好きな場所
  • 土地勘のある地域
  • 主な移動手段(車、電車、バイク、自転車など)
  • 勤務先
  • 学校(子どもの場合)
  • 異性関係
  • 友人関係
  • 職場の人間関係
  • かかりつけの病院
  • いじめや借金、仕事上でのトラブルの有無

家出・失踪当時の様子

  • 家出に気付いた日時
  • 服装
  • 状況(朝、いつも通り会社に行くと言いそのまま失踪、など)
  • 所持金
  • パスポートや保険証、免許証、キャッシュカードが残っているかどうか
  • 衣類や下着(持って行っているとすれば何日分程度か)

行き先のヒントになりそうなもの

  • パソコンや携帯電話のメール、サイトの閲覧履歴
  • 書き置きやメモ書きの有無
  • 以前行きたいと話していた場所、気に入っていた場所
  • 見知らぬ人物からの郵便物
  • 最近の会話の内容

上記以外の、どのような些細なことでも構いません。調査対象者に関する情報は、全て書き出し、探偵に提出してください。

調査期間や調査方法、判明する可能性を事前に確認する

見積もりを依頼する際には、次の3つの内容を質問しておきましょう。

  • 現在の手がかりで所在が判明する可能性はどれくらいあるのか
  • どれくらいの調査期間が必要か
  • どのような方法で調査してもらえるのか

一刻も早く、対象者の居場所が判明すれば問題はありません。しかし、1週間を過ぎても居場所の目処が掴めない場合や、まとまったお金を持って失踪した成人の場合などは、調査が長引く可能性が高いです。

そのため、事故や事件に巻き込まれている可能性が低い場合、一度1週間〜10日で調査を区切り「運転免許の更新」「病院の定期検診」といった何らかの行動を起こす必要があるタイミングに合わせて調査を再開するといった方法もあります。

見積もり、追加料金、成功報酬について確認する

家出人・失踪・行方調査を依頼する場合、調査会社、探偵事務所、興信所と様々な選択肢の中から選ぶことになります。さらに同じ依頼内容であっても選択する料金形態によって調査費用も変わるため、調査の難易度や調査に必要な期間も合わせて相談しておきましょう。

また、当初の予定期間を過ぎた場合の追加料金の内容や、途中で調査を諦め、取り消す際の料金、さらに予定よりも早く所在が確認できた場合の調査料金返還条件についても質問しておくとより安心です。

着手金+成功報酬タイプでの依頼の場合は、成功の定義や調査期間による追加料金の発生の有無に関する確認をしておきましょう。

探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただきません。また、契約書に記載した報告形式にて証拠を提出致しますのでご安心ください。

家出人・失踪者・行方不明者の調査/捜索中・調査後のアフターサービス

金銭トラブルや妊娠を告げた途端逃げ出した恋人などに関しては、改めて原因を考える必要はありません。しかし、子どもや配偶者、家族の家出・失踪の場合は、必ず何か原因があるものです。

家出の原因の多くは

  • いじめ
  • 成績不振
  • 借金などの金銭トラブル
  • 浮気や不倫、恋愛に関するトラブル
  • 親子喧嘩
  • 夫婦喧嘩
  • 受験や試験の失敗
  • 仕事の失敗
  • 就職活動の失敗

といったものです。

家出・失踪は決して褒められた行為とは言えません。しかし、実行に移すまでには、おそらく本人の中で様々な葛藤があったことでしょう。

居場所が判明し、帰宅したとしても、原因が解決していなければ、また家出を繰り返す可能性もあります。

そこで、探偵事務所SATでは、調査中にも定期的に手がかりや調査内容を報告するだけでなく、帰りを待ちわびる方向けにカウンセラーによるケアを行っています。過去の発言や行動を振り返ることで、帰宅後のケアと再発予防にお役立てください。

また金銭トラブルの相手や、妊娠を告げた途端失踪した男など、発見後に法的措置をとりたい場合のアドバイスや対応、弁護士の紹介等も行っています。

親子喧嘩が原因となった家族の家出(失踪)対処法と捜索のポイント

どれだけ仲が良い親子であっても、ちょっとした行き違いから言い争いをしたり、親子喧嘩に発展して家出をするというケースも少なくありません。「ちょっと頭を冷やしているだけだから」「いつもすぐ帰ってくるから」と放置している人もい […]

結婚に反対された子供の家出・失踪・駆け落ち、親がすべき対応と捜索方法

結婚は当人同士だけの問題ではなく、家と家との新しい繋がりが生まれます。それだけに、親も子供の結婚相手には何かしらの希望を持っていることも少なくありません。しかし、その相手に不満や疑問を持った時、結婚を反対したことによって […]

親が子供を連れて家出(失踪)する危険性、残された家族の対処法と捜索の注意点

子供を連れての家出は、家出人だけではなく子供の危険性まで考えなければならない大変厳しい状況です。 もしこのようなことが起こった場合、残された家族はどのような点に注意しなければならないのでしょうか。子供連れの家出が持つ危険 […]

母親・父親が帰ってこない…子供を置いて親が家出(失踪)したときの対処法

家出という行為自体が、残された家族にとって心身共に大変負担が掛かるものですが、その中でも一番ショックを受けているのが「親に置き去りにされた子供たち」です。 もし母親や父親が子供を置いて家出をした時、残された家族にはどのよ […]

家出人(失踪者)は連れ戻せる?発見後の流れと行方不明者届の不受理届けを解説

家出人が発見されたその後、多くの人が「連れ戻したい」「直接会って話をしたい」という希望を持っています。しかし、行方不明となった原因によっては、家出人の意思によりその望みが叶わないことも少なくありません。 とにかく無事であ […]

調査カテゴリ

無料相談(匿名OK)
受付時間/10:00~20:00
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
COPYRIGHT © SAT探偵事務所 ALL RIGHTS RESERVED.

ページトップへ