「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
「大阪・京都」探偵事務所SAT
「大阪・京都」で警察OBに直接相談できる探偵事務所
  • 大阪SAT 無料電話相談 京都SAT 無料電話相談
  • 「大阪・京都」無料メール相談
探偵業届出 第62163815号 大阪府公安委員会
探偵業届出 第61190004号 京都府公安委員会
匿名で無料メール相談

ストーカー調査・つきまとい対策は大阪・京都の探偵事務所SAT【無料相談・お見積】

ストーカー調査・つきまとい被害対策に関するよくあるご相談

最初に、ストーカー調査・つきまとい被害対策に関するご相談の一例を紹介します。

ご本人からのストーカー・つきまといに関するご相談

周囲の方からのストーカー・つきまといに関するご相談

ストーカー規制法が成立し、既に10年以上が経過しました。しかし、ストーカーの被害は減るどころか、年々増え続けています。

日々の生活に支障をきたしている人や、周りに相談したものの「気にしすぎ」「自信過剰」と深刻に受け止めてもらえないといった人も大勢いらっしゃいます。

しかし、ストーカー行為、つきまとい行為は、放っておいて自然と解決するものではありません。むしろますますエスカレートし、最後には重大な犯罪に発展する可能性もあります。

そのためにも「ストーカーかも?」「つきまとわれているかも?」と思った時、不安に感じたときには、すぐにストーカー調査・つきまとい被害対策を始めることが重要です。

ストーカー調査・つきまとい被害対策を行うことで判明する事実とは?

ストーカー行為、つきまといを行なっている相手に見当がつかない場合はもちろんのこと、心当たりがあったとしても確証がない場合、自分から行動を起こしたとしても、抑止効果は期待できません。

また明らかに常軌を逸する行動の相手に対して、ご本人が真正面から向き合うことはおすすめできません。

探偵が行うストーカー調査・つきまとい被害対策から判明した事例をご紹介します。

  • ストーカーを行なっていたのは、元恋人であることが判明した
  • つきまといは、一方的に妻に好意を寄せていた見知らぬ人物によるものだった
  • 掲示板に悪口を書いていたのが、近所に住む人物であることがわかった
  • 夫の元不倫相手が逆恨みから、郵便物を抜き取り捨てていた
  • 告白されてお断りした相手が一方的に恨みを抱き、駅から後をつけていた
  • 毎日のように手紙を送ってくる相手は、数年前に別れた恋人だった

プロの探偵が調査することで「人物の特定」「ストーカー・つきまといに至った原因」を判明させることができます。もし、全く心当たりのない人物であった場合、素行調査にも対応可能です。

さらに「ストーカー被害の実態」を把握することで、警察に被害届を提出することができます。

ストーカーと聞くと「すぐに心当たりの人物が浮かぶのでは?」といった、思い込みをお持ちの方もいらっしゃいます。

しかし、ストーカー・つきまといを行っている人物は

  • (元)配偶者
  • (元)交際相手
  • 知人や友人
  • 勤務先関係の人物
  • 全く面識のない人

と、大変幅広く、「全く想像していなかった人」であったと言われる方も多いです。

思い込みや気のせいだと自分に言い聞かせてはいけません。自分やあなたの大切な人の身の安全を守るためにも、プロである探偵に依頼することをおすすめします。

ストーカー調査・つきまとい被害対策のすべて

ここからは、依頼主の方にとって気になる調査方法や期間、料金などの具体的内容についてご説明します。

ストーカー調査・つきまとい被害対策とは?

ストーカー調査・つきまとい被害対策とは、ストーカーの特定や行動の把握、ストーカー行為やつきまといを辞めさせるための調査です。

調査結果によっては、警察と協力したり、法的措置を取るための行動に移したりすることもあります。

ストーカー調査・つきまとい被害対策の方法

ストーカー調査・つきまとい被害対策を行う場合の方法は、大きく分けて2つあります。

監視調査

人物の特定、ストーカー被害の具体的内容の記録のほか、ストーカー行為に至った理由の判明を行うため、依頼主の行動を見守りながら怪しいと思われる人物を探る調査です。監視調査の中に、張り込みも含まれます。

探偵に調査を依頼したことが気付かれてしまうと、ストーカー行為がさらにエスカレートしたり、逆ギレしたりと依頼主に被害が及ぶ可能性が高くなります。

そのため、ストーカー調査・つきまとい被害対策は、細心の注意を払い、確実に調査を進めることができるプロに依頼しなければいけません。

警察との協力

探偵は、人物が特定できたとしても、直接ストーカー行為を辞めるように告げることはできません。

そのため、ストーカー・つきまといと判断される証拠が揃った段階で、警察に相談することを促します。確実な証拠を集めることが、警察のスムーズな動きに繋がります。

ストーカー調査・つきまとい被害対策におけるプロと素人の違い

まず、あなたがストーカー・つきまとい被害を受けていらっしゃる張本人である場合、自分でなんとかしようとするのは大変危険です。

なぜならその人物は、あなたが相手をしてくれたことに喜びを感じてしまうためです。拒否反応であっても「自分の愛情に答えてくれた!」などと自分勝手な感情に基づき、さらにストーカーやつきまとい行為がエスカレートする可能性があります。

また、「どうして思いが伝わらないんだ!」などと逆ギレする可能性もあるため、どちらにしても、避けた方が良いでしょう。

だからといって、周囲の方がストーカーを突き止める、直接注意するといった方法も、高確率で失敗します。

周囲の方が相談に乗り、失敗した例をご紹介します。

素人がストーカー・つきまといと向き合い失敗した例

  • 彼氏が心配し、毎日職場まで迎えに来てくれるようになったが、送り届けた後、彼氏が見ず知らずの相手(おそらくストーカー)から暴力を振るわれた
  • 我慢していればそのうち元の生活に戻れると思っていたが、ますますエスカレートし、不安からとうとう日常生活を送ることができなくなった
  • 周りに相談したが「酷い振り方をしたのでは」「自業自得」とあらぬ噂を立てられ、辛い
  • 面と向かってやめて欲しいと伝えたが、一向に効果がない
  • そもそも、ストーカーの正体がわからない

ストーカー・つきまといといった行動をする人物に対しては「普通はこうである」「一般的にはこのようなことはしないだろう」というような思考パターンは通用しないと考えてください。

だからこそ、プロの監視技術、調査技術が必要です。

今現在、ストーカー・つきまとい被害にお悩みの方は

  • 一人での行動を極力避ける
  • ストーカーをできる限り刺激しない

という点を遵守した上で、一刻も早くプロに相談することをおすすめします。

ストーカー調査・つきまとい被害対策の期間

ストーカー調査・つきまとい被害対策に必要な期間は、数日〜1ヵ月と差があります。

差が生まれる理由は「ストーカーに対する心当たりの有無」「ストーカーとの接触頻度」で決まると考えてください。

調査が長くなる場合

  • 相手に全く心当たりがない
  • ストーカー、つきまといをされるような覚えが全くない
  • 10日に一度など、接触頻度が少ない
  • ストーカー行為が始まった時期やきっかけが不明
  • メモや手紙など、相手の特定に繋がる証拠が全く残っていない

調査が短期間で終わる場合

  • 相手に心当たりがある
  • 相手は特定できないが、ストーカー、つきまといが始まった理由に心当たりがある
  • 相手が残した証拠(メモや手紙、送信されたメールなど)がある
  • ほぼ毎日つきまとい行為があるなど、接触頻度が高い
  • ストーカー行為が始まった時期が明確

まず、探偵が行うことは人物の特定です。相手に心当たりがある場合は比較的スムーズに調査に入ることができるため、ストーカー・つきまといの証拠を集めやすくなります。

ストーカー調査・つきまとい被害対策の料金

ストーカー調査・つきまとい被害対策の調査料金は、心当たりの有無を含め事前に提出できる情報量によって大きく異なります。

心当たりがあれば、一番スムーズに調査に入ることができます。しかし、全く心当たりがない場合も、相手がアクションを起こしてくる時間や曜日、現在までに行われた嫌がらせの内容などをできるだけ細かく伝えることで見積もり精度が高まります。

探偵事務所SATでは、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。

契約後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

お引き受けできない調査について

探偵事務所SATでは、お悩み解決に繋がる様々なストーカー調査・つきまとい被害対策をお引き受けしています。

ただし

  • 違法性がある調査

に関しては、一切行っておりません。ご依頼いただきましても、お引き受けできません。

ストーカー調査・つきまとい被害対策の相場

ストーカー調査・つきまとい被害対策(2名体制)の相場は

  • 1時間:1〜2万
  • 1日:8万

です。

数日で調査が終わるパターンが多いため、捜査終了までの相場は10〜20万円台です。

こちらの金額を基本とし、情報量や情報の質に応じて割引されると考えてください。

相場と比べ、あまりに高額な見積もりの場合、調査スタッフの人数が適正か、不要な経費が水増しされていないかなどをチェックしましょう。また、安すぎる場合は、経験の浅いスタッフが配置される、交代人員がいないため急な動きに対応できないといったデメリットも想定されます。

効率よくストーカー調査・つきまとい被害対策をするための5つのポイント

ストーカー調査・つきまとい被害対策は、人物特定と証拠収集に時間がかかればかかるほど、依頼主へのリスクが高まります。

いかに効率よく、調査終了までの流れを作るかが重要です。そのために、依頼主側ができることをお伝えします。

情報を事前にまとめておく

探偵は、得た情報を元に計画を立てていきます。そのため、漏れや抜けのない状態で探偵に情報を伝えることが大切です。

ご本人に関する基本データ

  • 名前
  • 住所
  • 勤務先や学校
  • 通勤や通学ルート

ストーカー・つきまとい被害に関するデータ

  • 被害が始まった時期
  • 既に把握できている被害内容(できるだけ時系列で)
  • 相手の出没日時(相手と直接顔を合わせている場合)
  • 被害が発生しやすい日時、場所
  • 相手が残したメモやメール内容
  • 相手が発した言葉、発言内容

相手に心当たりがある場合

  • 名前
  • 住所
  • 写真
  • 勤務先
  • 身長や体格、外見の特徴
  • 車のナンバー、車種、色
  • 主な移動手段(車、電車、バイク、自転車など)
  • ご本人との関係性

また、あなたがあまり気にとめていないひとことが、調査を大きく進展させることがあります。

上記以外の、どのような些細なことでも構いません。ストーカー・つきまといに関する情報は、全て書き出し、探偵に提出してください。

調査のゴール・目的を決めておく

探偵に依頼する以上、まずは「人物特定」を目的として動いていることでしょう。もちろん、それも大切です。

しかし、効率よく調査を進めるにあたって、さらに重要となるのが、人物特定の後です。

  • 警察に証拠を提出し、ストーカー・つきまとい行為を辞めるよう告げて貰う
  • 生活に被害が及んでいるので、しっかり慰謝料を請求したい
  • 犯罪とみなされるレベルだと思うので、刑事告訴したい

など、考えは人それぞれ異なります。

しかし、慰謝料請求や刑事告訴を求める場合、法的効力を持つ証拠が必要となるため、通常の調査以上に時間と金額が必要です。

その点も踏まえて、自分なりのゴールを設定した上で、探偵に相談しましょう。

調査の期間・期限を絞る

見積もりを依頼する際には、まず次の3つの内容を質問しておきましょう。

  • 現在の手がかりで人物が特定できる可能性はどれくらいあるのか
  • どれくらいの調査期間が必要か
  • どのような方法で調査してもらえるのか

ストーカー調査・つきまとい被害対策に長けたプロの探偵であれば、情報量や現状に応じて問題解決までに必要なおおよその期間を告げることが可能です。

説明に納得した上で、契約をするようにしましょう。また当初の予定期間が過ぎた場合は、それまでに集めた証拠だけで警察に届け出るという方法もあります。

見積もりや追加料金について確認する

ストーカー調査・つきまとい被害対策を依頼する場合、調査会社、探偵事務所、興信所と様々な選択肢の中から選ぶことになります。さらに同じ依頼内容であっても、契約内容によって調査費用が変わるため、金額だけでなく調査方法もしっかりチェックしてください。

見積もり金額の安さだけで選ぶことは危険です。実際に「後から多額の追加料金が発生した」「経費として当初の2倍の金額を請求された」などといったトラブル事例もあるため、ご注意ください。

探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただきません。また、契約書に記載した報告形式にて証拠を提出致しますのでご安心ください。

一度探偵に依頼した以上、積極的な行動は控える

「探偵に依頼したけれど、自分でも人物特定のために動きたい!」と思う気持ちは立派ですが、その行動はNGです。

探偵側も、あなたの予想外の行動に慌ててしまい、ストーカーの調査に支障をきたす可能性があります。また、あなたの行動が相手を刺激し、被害を拡大させてしまう可能性も否定できません。

その結果、調査自体も長引き、解決が遠ざかってしまいます。探偵に依頼した以上は、ストーカーを刺激しないよう、探偵の指示に従い動くようにしましょう。

繰り返すストーカーを諦めさせる方法!断り方・拒否・無視にも注意が必要

ストーカー被害は長期化するほど被害の内容はひどくなり、かつ解決が難しくなるという特徴があります。 できるだけ早く解決しなくてはなりませんが、実際自分の身に起こってもすぐに適切な対策ができるものではありません。また被害者が […]

ストーカーのゴミ漁りを防ぐには?正しい予防策と被害に遭ったときの対策

使用済みの衣服・下着や日用品、個人情報の書かれた手紙やその他の郵便物など、自分のゴミを他人が漁っているなんて、考えただけで気分が悪くなりますよね。たとえ捨てたものでも、人に見られるのは嫌なものです。 しかもゴミを漁ってい […]

ストーカーから手紙・小包が届くときの対処、警察を動かすためにすべきこと

最近ではメールやSNSの普及によって減ってきてはいますが、手紙や小包などをターゲットに送り付けるストーカーも存在します。そしていつ、何がきっかけでその被害に遭うかわかりません。 差出人がわからないのに向こうはこちらを知っ […]

探偵なら盗聴の犯人特定して捕まえられる?罪に問える?解決方法と注意点

「盗聴は罪にならない」と聞いたことはありませんか? 電話や盗聴器から発せられる音声を傍受するのが盗聴ですが、実はこれだけでは罪に問うことはできないのです。そのため警察も盗聴の被害だけでは捜査してくれませんし、盗聴器を撤去 […]

携帯電話や固定電話も盗聴される!盗聴器や盗聴アプリを発見・防止する方法

固定電話の盗聴はかなり昔から行われていますが、最近ではスマートフォンを含む携帯電話が広く使用されるようになり、盗聴のターゲットもそちらに移りました。固定電話・携帯電話ともに、盗聴のターゲットになりやすいです。 固定電話・ […]

調査カテゴリ

無料相談(匿名OK)
受付時間/10:00~20:00
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
COPYRIGHT © SAT探偵事務所 ALL RIGHTS RESERVED.

ページトップへ