こんにちは。

今回の記事は、最近ニュースでも話題になっている、「18歳成人問題」について。

2022年4月1日より、民法の改正により、成人年齢が18歳に引き下げられたのは周知の話題ではありますが、みなさんは「18歳から大人になる」という件について、どう思われますか?

もちろん良い面もあるでしょうが、探偵業をしていて日々様々な問題と向き合っている私としては、懸念すべき事項や起きうるトラブルが多くあると思っております。

※もちろん、現在既に顕在化している問題もありますが、、

この記事をお読みくださっている方の中には、

  • 最近18歳になった方
  • もうすぐ18歳の方
  • 18歳近いお子さまがいらっしゃる保護者様

などもいらっしゃると思いますが、今後起きうる問題やトラブルについては、

  1. 起きうる問題やトラブルを網羅的に把握できているか
  2. 万一問題が発生した時に、迅速に正しい対応ができるかどうか

という2つのポイントがとても重要となりますから、決して他人事とお考えになるのではなく、この記事を最後までお読みになり、頭の片隅に入れておいてくださいね!

18歳になると何ができるのか

まず、今回の法改正で18歳からできるようになったことをまとめてみると、、

  1. 親の同意のない契約ができる
  2. 10年間有効なパスポートの取得ができる
  3. 公認会計士や司法書士など、国家資格の取得ができる
  4. 結婚ができる
  5. 性同一障害の人が、性別変更の申立てができる
  6. 外国人が日本国籍を取得できる

という6点です。

※飲酒や喫煙、ギャンブルなどは従来通り20歳にならないとできません。

「18歳から大人」が起こしうる問題やトラブル

このように、「18歳から大人」の法改正は早期にパスポートが取れたり、国家資格の取得ができたりと、ポジティブな側面も多くあるのは否定できません。

志や才能あふれる若者が早期に活躍したり、理想とする生き方を楽しめるような、素敵な側面ももちろんあります。

しかしながら、先述の6点の「18歳からできるようになったこと」の中で最も懸念すべきは、

「親の同意なく契約ができる」

という点でしょう。

そもそも、今現在でも悪徳業者の真意や契約内容の妥当性を吟味できないがために、

  • 投資詐欺
  • 恋愛詐欺
  • ネットワークビジネス・マルチ商法

といった商売を生業とする業者の甘言に騙されてしまう若者は後を絶ちません。

まず、今回の法改正はそうした悪徳業者のビジネスチャンスを広めてしまう懸念があります。

その他にも、

  • 18歳から消費者金融などでお金が借りられるようになる
  • 18歳でAV出演の契約ができるようになる

など、危険な因子が多く潜んでいます。

問題が起きた時に取るべきアクション

契約関係の問題や詐欺被害などが起きたときは、まずは弁護士や警察に相談し、ダメージを最小限に抑えることが重要です。

具体的には、

  • 弁護士には有力な証拠を十分に揃えた上で、係争に協力してもらう
  • 警察には被害届を受理してもらい、捜査をしてもらう

という2点が必要となりますが、もちろん、弁護士や警察に動いてもらうための十分な証拠集めという事が、その前段階のプロセスとして最重要であります。

徹底した証拠収集や調査は探偵事務所SATにご相談を

先述のような問題が起きた時に、意外と皆さんの選択肢としてあまりないのが、「探偵事務所」への相談です。

探偵事務所であれば、、

  • 副業・情報商材やマルチなどの”もうけ話”トラブル→販売者の人物調査
  • デート商法などの”異性・恋愛関連”トラブル→人探し
  • 就活商法やオーディション商法などの”仕事関連”トラブル→企業調査
  • 彼氏から言われて借金したが、彼氏が行方不明→人探し

など、様々な方法でトラブルに遭われた方の手助けをすることができます。

もっとも、証拠収集や調査がメインの業務となる探偵にこうしたトラブルの相談をすること自体はとても自然で合理的なはずなのですが、

  • なんとなく怖い(怪しい)
  • 評判が分からない
  • 法外な料金を取られそう
  • 調査力が信用できない

などといった理由から、なんとなく敬遠している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう不安に思っている方は、ぜひ1度探偵事務所SATにご相談ください。

手前味噌ですが、SATではごく少数精鋭の警察OBの調査員が相談を受け、他社とは一線を画す調査力と対応スピードでみなさんの問題解決に貢献し続けていると自負しています!

押し売りや不明瞭な料金提示も一切しないことをお約束します。

調査の成功は初動のスピードが命です。

まずはお気軽にお電話してくださいね。

警察OBに直接相談できる探偵事務所

受付時間/10:00~20:00

※LINE相談は友達登録をして送られてくるメッセージに返信することで行えます。

この記事を書いた人

探偵事務所SAT 野村
探偵事務所SAT 野村
探偵事務所SAT京都支部の代表取締役社長。
浮気調査や人探しといった個人向けのメジャーな調査はもちろん、他所では受任できない難度の企業向けの調査(信用調査、与信調査、M&A時等におけるDD 等)や経営コンサルティング業務にも従事している。