警察OBに直接相談できる探偵事務所
探偵事務所SAT
警察OBに直接相談できる探偵事務所
  • 大阪 京都
  • メール
探偵業届出 第62163815号 大阪府公安委員会
探偵業届出 第61190004号 京都府公安委員会
匿名で無料メール相談

子供いじめ調査・学校いじめ対策は大阪・京都の探偵事務所SAT【無料相談・お見積】

子供・学校でのいじめ調査・対策に関するよくあるご相談

最初に、子供の学校でのいじめ調査・対策に関するご相談の一例を紹介します。

子供の変化に関するご相談

金銭・持ち物の変化に関するご相談

近年、子供の世界は大きく様変わりしました。携帯電話やスマホの普及により、SNSの世界でのいじめも増え、より根深く周囲からわかりにくい状態となっています。

「学校に相談しているから大丈夫」「子供はいじめられていないと言うので、問題ない」と言われる方がいますが、その考えは大変危険です。

学校側はいじめを隠蔽する可能性が高いですし、そもそも何十名もいる生徒の全ての状況を完全に把握できているとは考えられません。また、いじめられている子供の多くは、いじめの事実を隠し、親には言わないことが一般的です。

いじめの実態・事実を調べ、いじめの証拠を集めること、いじめを終わらせることを目的に行うのが、探偵事務所SATの子供の学校でのいじめ調査・対策です。

いじめをきっかけに、自殺・家出・非行などの道に進む子供も増えています。理不尽ないじめからあなたのお子さんを救うことができるのは、家族しかいません。

これ以上被害が大きくなる前に、まずはプロの探偵にご相談ください。

子供の学校でのいじめ調査・対策を行うことで判明する事実とは?

探偵が行う子供の学校でのいじめ調査から判明した事例をご紹介します。

  • 家の財布からお金を盗むよう指示され、拒否すると殴る蹴るの暴行を受けていた
  • 下校時間中に、傘で叩かれる、背中から蹴られるなどの暴行を受けていた
  • 破られ、悪口が書き込まれたノートが見つかった
  • いじめグループに脅され、万引きを強制されていた
  • 売春を強要されていた
  • 嫌がるあだ名をつけ、クラス全員がその名前で呼んでいた
  • いじめがある事実を把握しながらも、先生が黙認していた
  • SNS上で子供だけが一方的に仲間はずれにされ、悪口を言われていた
  • メールにすぐ返信しないといった理由で、仲の良かったグループからの無視が始まっていた

プロの探偵が調査を行うことで「加害者の氏名」「いじめの事実」「いじめの証拠」を判明させることが可能です。

学校に「子供がいじめられているのではないか」と言いにいったとしても「証拠がない」と言われるパターンは少なくありません。また、いじめている本人やその親と対峙する際にも、確固たる証拠がなければ、言い負かされてしまいます。

また、中途半端な証拠を突きつけてしまったばかりに、相手の反応がエスカレートしてしまうことも多く、証拠の取り扱いには注意が必要です。

また、プロの探偵が調査を行い「いじめの事実」「いじめの証拠」を得たことで

  • 裁判で証拠として提出し、勝訴した
  • 学校にいじめの事実を認めさせることができた
  • 学校にも責任があることが判明した
  • いじめていた子供とその親に、いじめの事実を認めさせることができた
  • いじめていた相手とその親から慰謝料を勝ち取った

といった事例もあります。

もちろん、いじめの事実や証拠を得たからといって、あなたの大切なお子さんがいじめられていた事実がなくなるわけではありません。また、一度心に負った傷が消えることはありません。

しかし、できるだけ早く解決に向けて動くことで、心の傷を浅くすることは可能です。

自分一人やご家族だけで何とかしようとはせずに、まずはプロの探偵にご相談ください。確実にいじめの証拠を掴み、解決に向けて動いていきましょう。

子供の学校でのいじめ調査・対策のすべて

ここからは、依頼主の方にとって気になる調査方法や期間、料金などの具体的内容についてご説明します。

子供の学校でのいじめ調査・対策とは?

子供の学校でのいじめ調査とは、登下校中や放課後など、大人の目が届きにくい場所で自分の子供がいじめられていないどうか、実態を調べるための調査です。

また、いじめの事実が存在した場合は、いじめの証拠を集めるための調査に進みます。

探偵事務所SATでは、警察・弁護士との連携などにも対応しています。いじめの実態調査・証拠取得だけでなく、その後の裁判など問題解決まで完全サポートできることも、プロに調査を依頼するメリットと言えるでしょう。

同時に、相手の子供や親が逆ギレしないように、そして二度といじめが起こらないように、再発防止に向けて証拠を集め、対策を行います。

子供の学校でのいじめ調査・対策の方法

子供の学校でのいじめ調査・対策を行う場合の方法をご説明します。

尾行調査

学校の登下校中や、放課後など、学校外で子供を尾行し、いじめや嫌がらせの兆候がないかどうかを調査する方法です。尾行中のいじめ行為の写真・動画撮影などの証拠収集も含みます。

張り込み調査

尾行調査や事前のデータにより、いじめが行われる現場に見当がついている場合は、張り込み調査を行い、写真・動画撮影やいじめ前後のやりとりなど、より詳細な証拠を収集します。

聞き込み調査

いじめが起こるようになった時期や理由などを探るために、近所の人や担任、学校関係者、友人など周囲の人物に聞き込みを行います。状況に応じて別の調査を装うなど、様々な方法をとるため、確実に証拠を集めることが可能です。

以上3つの調査に共通して言えることは、決して子供に気付かれてはいけないということです。いじめている側・いじめられている側共に「大人に気付かれたくない」と思う子供は多いため、一度調査に感づかれてしまうと、いじめが悪化するケースが多く危険です。

依頼主が事前に子供に調査のことを話し、協力が得られる場合は別ですが、そうであっても加害者側の子供に気付かれる事態は避けなければいけません。

探偵事務所SATでは、万全の計画を立てて調査に挑みますのでご安心ください。

また、証拠収集後、実際の学校や相手の親・子供との話し合いの場への同伴も可能です。詳しくは無料相談の段階で詳しくお話いたします。

さらに

カウンセラーによるケア

いじめを受けた子供は、酷く傷つき心を病んでしまうこともあります。精神的苦痛に関する損害賠償や慰謝料請求といった訴訟も必要ですが、同時に子供のケアも行わなければいけません。

探偵事務所SATでは、いじめの事実だけを突き詰めるのではなく、その後のケアにも力を入れています。

子供の学校でのいじめ調査・対策におけるプロと素人の違い

「自分の子供がいじめられているかもしれない!」とお思いの方が「なんとか自分で証拠を見つけたい」と思われる気持ちはよくわかります。

しかし、素人が子供の学校でのいじめ調査・対策を行うことは難しいと言わざるをえません。

お子さんが「僕(私)は、学校でいじめられている。助けてほしい」と自分から助けを求めてきた場合であっても、素人が尾行や張り込みを行い、証拠を収集するには、技術や経験が圧倒的に足りません。

いじめている側も、いつもと何かが違うと感じたらいじめる場所や方法を変えるでしょう。また「親に告げ口をしたのか」と、今まで以上にいじめがエスカレートする可能性もあります。

中途半端な証拠は、相手の行動をエスカレートさせるもとです。逆ギレから暴力沙汰に発展した例や、嫌がらせがより酷くなった例もあります。

さらに、お子さんが「自分はいじめられていない」といじめの事実を否定する場合は、より難易度が高くなるとお考えください。

素人が子供の学校でのいじめ調査・対策を行い失敗した例

  • 子供がいじめられている証拠を集めようと尾行したが姿を見失った
  • 尾行を子供に気付かれ、親子の信頼関係まで失ってしまった
  • 子供がいじめられている現場の写真を撮ることができたが「単なるゲーム」と言われ、いじめだと認められなかった
  • いじめ現場の動画を撮影できたが、ぶれていて人物の判別ができないと言われた
  • 「親に告げ口した罰」と言われたと、子供がひどい怪我をして帰宅した
  • いじめの事実を認めさせようと、周囲に聞き込みを行ったがトラブルメーカーだと陰口を叩かれ、親自身も仲間はずれにされてしまった

子供の学校でのいじめ調査は、プロであっても難易度が高いと言われる調査です。大切なお子さんをいじめから守りたい!というお気持ちはわかりますが、だからこそプロに依頼し、確実な証拠を集めることが早期解決に繋がります。

素人が中途半端な証拠集めに走ってしまうことで、残念ながら余計にいじめが悪化したケースは少なくありません。

子供の学校でのいじめ調査の期間

子供の学校でのいじめ調査に必要な期間は、数日〜2週間と差があります。

ちなみに日数に差が生まれる理由は「いじめている相手・いじめに関する情報の差」「いじめられている子供の協力の有無」「いじめられた証拠の有無」です。

調査が長くなる場合

  • 子供自身がいじめを否定しており、情報が乏しい
  • いじめている相手に関する情報が少ない(または全くない)
  • いじめが行われる場所がほとんど学校内のため、探偵が調査できるチャンスが少ない

調査が短期間で終わる場合

  • 子供が「いじめられているので助けて欲しい」と親に訴えてきたため、調査に協力的
  • いじめている相手に関する情報が多い
  • 悪口が書かれたノートや汚された服など、いじめに関する証拠がすでにある
  • いじめが行われる場所の見当がついている

子供の学校でのいじめ調査・対策に関する料金

子供の学校でのいじめ調査・対策の料金は、現在の状況や情報量、裁判に提出できる証拠を希望しているかどうかなど内容によって大きく変わります。

できる限りスムーズに調査に入るためにも、お子さんに関するデータ、いじめに関するデータなど、できる限りの情報をご提供ください。

探偵事務所SATでは、現段階での情報量と依頼内容をお伺いした上で、お見積もりを作成しております。

契約後の追加料金は一切いただいておりませんのでご安心ください。

お引き受けできない調査について

探偵事務所SATでは、お悩み解決に繋がる様々な子供の学校でのいじめ調査・対策をお引き受けしています。

ただし

  • 違法性がある調査

に関しては、一切行っておりません。ご依頼いただきましても、お引き受けできません。

子供の学校でのいじめ調査・対策の相場

子供の学校でのいじめ調査・対策に関する相場は、

2名体制の場合

  • 1時間:2万〜
  • 1日:8万〜

です。

こちらの金額を基本とし、事前の情報量や希望の証拠等に応じて増減すると考えてください。

相場と比べ、高額な見積もりの場合は不要な人員追加などの経費が上乗せされている可能性があります。仮に「3名体制でなければ証拠が収集できない」などと言われた場合は、その理由を尋ねてください。納得がいく理由であれば構いませんが、誤魔化したり適当な言い訳をしたりする業者であれば、親身になって調査ができるとは言えないでしょう。

また、あまりに安すぎる場合も不安が残ります。経験の浅い人物を配置させられたことで、調査中に気付かれてしまい、余計にいじめが悪化した事例や、人手が足りずに急な動きに対応できなかったという事例もあるため、注意が必要です。

効率よく子供の学校でのいじめ調査・対策をするための3つのポイント

子供の学校でのいじめ調査・対策を必要とする事態が起きている以上、一刻も早く動き出さなければいけません。
時間が経つことで、いじめ問題から自殺・非行・家出などの他のトラブルに変化する可能性が高いためです。

効率よく、調査終了までの流れを作るために、依頼主側ができることをお伝えします。

情報を事前にまとめておく

探偵は、得た情報を元に計画を立てていきます。そのため、漏れや抜けのない状態で探偵に情報を伝えることが大切です。

被害者のお子さんに関する基本データ

  • 名前(読み方も)
  • 写真(顔のアップ・全身)
  • 身長や体重、体格
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • 学校名
  • 学年とクラス
  • 学校の住所
  • 担任の先生の名前
  • 友人に関する情報(友人の名前、住所、連絡先)
  • 特に仲の良い人物(名前、住所、連絡先)
  • 普段の持ち物
  • 頻繁に立ち寄る場所

加害者の子供に関する基本データ

もし、加害者に心当たりがある場合は、上記の「被害者のお子さんに関する基本データ」同様、できる限りのデータ提出をお願いします。

さらにわかるのであれば

  • 過去のいじめ経験の有無
  • いじめ仲間の有無

も、お伝えください。

ただし、無理やり探したり聞き出したりする必要はありません。あくまで、わかる範囲で事前にまとめておきましょう。

いじめに関するデータ

  • 子供がいじめられているかも?と思った理由
  • 子供がいじめられているかも?と思った時期
  • いじめの記録品(悪口が書かれたメモや破れた服など、写真でも構いません)
  • いじめが行われている場所
  • いじめ調査を行うことをお子さんに言うか、秘密にしておくか

また、上記以外の内容であっても、いじめに関すること、お子さんに関係する内容は、全て隠さずにお伝えください。

思いがけない部分から、調査の進展が見込めることがあります。

調査のゴール・目的を決めておく

探偵に依頼する以上、調査のゴールは「いじめを止めさせること」「我が子を救うこと」を目的として動いていることでしょう。もちろん、それも大切です。

しかし、それ以上に重要となるのが、調査後の行動です。

  • 証拠や証人を集めて、学校にいじめの事実を認めさせたい
  • 証拠を集めて、警察に通報したい
    (いじめそのものを取り締まる法律はありませんが、恐喝罪や暴行罪、傷害罪など、いじめの内容に応じた犯罪として捜査を依頼することは可能です)
  • 弁護士に相談し、加害者の親・子供に慰謝料を請求したい
  • 加害者側が反省し、いじめが止めばそれで良い

求めるものによって、実際の調査内容が大きく変わります。例えば、警察への通報や慰謝料請求を視野に入れている場合、それぞれの場所で通用する証拠を集める必要があります。探偵に相談する段階で、その旨を伝えておくことで、探偵も計画を立てて動くことができるため、よりスムーズな調査が可能です。

また逆に「スピード重視でお願いしたい」「時間がかかってもいいから、念入りに、いじめに関わった全ての人物を洗い出して欲しい」といった依頼も受け付けています。

見積もり、追加料金、アフターフォローについて確認する

子供の学校でのいじめ調査・対策を依頼する場合、調査会社や探偵事務所など様々な選択肢の中から選ぶことになります。さらに同じ依頼内容であっても選択する料金形態によって調査費用も変わるため、調査の難易度や調査に必要な期間も合わせて相談しておきましょう。

特に、証拠収集後、刑事告訴や民事告訴、慰謝料請求を考えている方は、警察や弁護士に関するアフターフォローの有無も聞いておくと安心です。

また探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただきません。契約時にお渡しする書類に基づき、調査結果報告書をお渡し致します。確認後の不明点につきましても、丁寧にお答えしますので、気になることは全てご相談ください。

いじめ問題で学校・教師が信用できない!不信感がある時にとるべき対処法

お子様がいじめにあっていることがわかった時、一番に思い浮かべる相談先は学校ではないでしょうか。しかし、残念ながら学校に相談してもらちがあかず、逆に学校側に不信感を抱くご両親や保護者の方も少なくありません。 証拠がないから […]

いじめ被害を刑事事件として加害者に罪を求める!刑事告訴する手順と準備

いじめ問題を刑事事件として捉え、実際にいじめ加害者を刑事告訴するケースが増えています。その背景にあるのは、子ども同士のケンカと認識するにはあまりにも陰湿・悪質ないじめが増えてきたという状況です。 いじめで片付けてしまうの […]

いじめ被害を訴える・民事訴訟する!損害賠償・慰謝料請求の手順を解説

いじめにより受ける被害は、物理的な損害から精神的な苦痛まで幅広く存在します。それらをお金に換算することは大変難しいですが、民事訴訟という形でいじめ加害者や問題を放置した学校側を訴えることで、いじめ問題の責任追及を行う方も […]

探偵にいじめ調査を依頼する費用はいくら?気になる料金のポイントを解説

いじめに関する相談をした時、次のような意見を言われて苦しい思いをするいじめ被害者とその保護者の方が少なくありません。 いじめの現場を見ていないから判断出来ない 証拠がないので事実かどうか証明出来ない お話を聞いただけでは […]

いじめ被害を責任追及!加害者・学校の民事訴訟・刑事事件、ケース別に解説

いじめを行った加害者に対し、何かしらの責任追及をしたいと思う気持ちは、いじめ被害を受けたお子様やその保護者の方にとってごく当たり前の心境です。 責任の追及先をはっきりさせたい 相手が逃げられないように準備をしたい 納得の […]

1 / 3123

調査カテゴリ

無料相談(匿名OK)
受付時間/10:00~20:00
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
COPYRIGHT © SAT ALL RIGHTS RESERVED.

ページトップへ