「調査のプロである探偵なら、持ち主の名前から携帯電話番号や固定電話番号を調べられるのか?」――そう思う人も多いことでしょう。また、「それは違法ではないのか?」という疑問を持つのも当然です。

名前から携帯電話や固定電話の番号を調べるのは、素人には難しい調査の1つですが、探偵ならケースによっては不可能ではありません。但し、100%特定できるわけでもありません。下手をすると法に触れることもあるのです。

どんな調べ方が違法であり、あるいは違法でないのかも含めて、名前から電話番号を調べる方法について解説します。

【実行厳禁!】名前から電話番号を調べる違法な方法とは?

例えば、相手の名前がわかっていて電話番号を直接尋ねることができるなら、それは全く違法ではありません。共通の知人から聞き出すにしても、本人の許可があれば問題ありませんし、そうでなくても違法ではないと判断されるケースは多いです。

しかし本人の許可なく電話番号を取得することは、教えた側・教えられた側のどちらか、あるいは両方が罪に問われる可能性があります。

電話番号の違法な調べ方の例

  • 携帯電話ショップや電話会社の従業員を買収して聞き出す
  • 情報屋や名簿屋と呼ばれる違法行為を行う業者から情報を得る
  • 調査のふりをして相手をだます形で聞き出す
  • 本人の許可がないのに勝手に電話番号を教える/教えてもらう
  • 勤務先や学校が取得した電話番号を正しい目的以外で漏洩する/取得する

近年、個人情報の取り扱いには厳しくなっていて、業務上知りえた情報を漏らすのはもちろん、個人間での漏洩も違法となるケースが多いです。電話番号は住所・氏名とともに、秘匿性の低いものとされていますが、最近では慰謝料の請求が認められたケースもあります。

そしてもちろん入手した電話番号を悪用すれば、刑事・民事で責任が問われ、刑罰や損害賠償の対象となります。これは携帯電話・固定電話を問いませんし、相手が自ら教えてくれた番号であっても同じです。多くの人に迷惑がかかるので、決してやらないでください。

また、このような方法で電話番号を特定する悪質な探偵もいます。そのような業者には引っかからないように、注意が必要です。

【実行しても低確率!】自力できる名前から電話番号を調べる方法「電話帳」「電話番号検索サイト」

NTTは、個人の電話番号を集めた電話帳「ハローページ」を発行しています。携帯電話の普及や電話番号の悪用などにより掲載数は少なくなりましたが、このハローページに掲載されている番号なら、誰でも合法的に調べることができます。

また、ハローページに掲載されている情報を集めた検索サイトも存在します。現在こういったサイトは違法とはされていませんが、今後はどうなるかわかりません。よって電話番号検索サイトを利用するのは、完全な自己責任となります。

ハローページの電話番号検索サイトの最大の弱点は、掲載されていない番号は調べられないということです。携帯電話番号は登録されていないため、調べられません。

探偵が名前から電話番号を調べる方法

では、探偵はどのように名前から電話番号を調べるのでしょうか。また、調べられるケースとそうでないケースの違いとは何なのでしょうか。

探偵が電話番号調査を受けるケースと受けないケース

まず探偵は違法な調査は行いませんし、悪用される可能性の高い調査は引き受けません。例えば電話番号を調べたいという依頼者がストーカーだった場合、探偵は処分を受けることも有り得ますし、そうでなくても倫理的に引き受けないのが普通です。

つまり「どんなケースでも電話番号を特定する」と謳っている探偵は、簡単に信用してはいけません。悪徳業者の可能性があるからです。上で述べたような違法な調査方法を用いるため、絶対に特定できると明記しているとも考えられます。

探偵が調査を引き受けられるケース

  • 訴訟や示談のために必要である
  • 介護問題や相続問題のために必要である
  • 探偵が相手に直接接触して、電話番号を知りたい理由を説明できる
  • その他、悪用される危険がなく正当な理由があるケース

こういった正当な理由・目的があるケースのみ依頼を受け、調査することができます。但し必ず結果が得られるわけではありません。

探偵に「電話番号調査(携帯電話番号調査)」を依頼するメリットは?

持ち主の名前から電話番号を調べたり、電話番号から持ち主の名前やその他の情報を集めたりする調査を電話番号調査(携帯電話番号調査)といいます。電話番号調査は違法な方法を用いれば特定できる可能性は高まりますが、探偵はそのような方法をとりません。

探偵は、独自のネットワークを駆使して電話番号を調べます。或いは相手の名前などから住所を特定し、尾行や聞き込みなどを行って様々な情報を集め、それらの情報から携帯電話番号にたどり着きます。もちろんその際、嘘をついて聞き出すなどの違法な調査は行いません。

目的や場合によっては、弁護士をはじめとする士業に協力を仰ぐこともあります。

探偵に「電話番号調査(携帯電話番号調査)」を依頼するメリット

  • まともな探偵なら違法な方法をとらずに電話番号調査ができる
  • 探偵独自のネットワークを駆使できる
  • 様々な形でアプローチするため、電話番号以外の情報から目的を達成できるケースがある
  • 探偵事務所の信用によって相手から直接聞きだせるケースもある
  • 弁護士・警察との連携がとれる探偵事務所ならさらに調査方法の幅が広がる

電話番号調査は合法・違法の見極めが極めて難しい調査です。自分でやるのは危険なので、できるだけ早く探偵に相談してください。その上でまともな探偵に依頼するのが一番の近道です。

探偵に相談する際、或いは依頼する際に大事なポイントは、以下の関連記事で解説しています。是非目を通してください。探偵に依頼する前の準備によって、調査の成功率や調査料が左右されるケースは多いです。

電話番号を知りたい目的は?そのために探偵ができることは?

相手の名前しかわからなくて電話番号を知りたいというのはどういうケースがあるでしょうか。昔の恩人に会いたい、長年連絡を取っていない親や兄弟と話がしたい、同窓会の名簿を作りたいといったものから、刑事・民事事件に繋がるものまで様々です。

電話番号調査(携帯電話番号調査)は、合法と違法を判断しにくい調査ですし、調査の動機・目的が正当でなくては、探偵も引き受けることができません。よって、まずは何のために電話番号が必要なのかよく考えてください。それから探偵に相談することをお勧めします。

もしかすると電話番号調査以外の方法があるかもしれませんし、様々な方法で柔軟に対応できるのが探偵の強みです。

また探偵の調査は、依頼者から多くの情報が提供されれば結果を出しやすいですし、時間も短縮されます。できれば名前だけでなく、わかる限りの情報を集めて相談してください。