親の素行調査(行動調査)に関するよくある依頼内容

素行調査(行動調査)は、子供や恋人、会社の従業員に行うものといった固定観念はありませんか?実は、親の行動や言動などの変化を感じ、親の素行調査を依頼する人が増えています。

最初に、親の素行調査(行動調査)に対するよくある依頼内容についてご紹介します。

親との同居・別居に関係なく、今までと違う行動・言動が増えれば、家族として心配になるのが当然です。

しかし家族だからこそ「直接聞いてもはぐらかされる」「心配する必要はないと言われ、詳細を説明してもらえない」「直接聞くには抵抗がある」などの問題もあり、だからこそ第三者である探偵への依頼が増えています。

親の素行調査(行動調査)を依頼するために必要な準備とは?

親の素行調査を行うために必要な準備は、通常の素行調査と変わりません。

  • 事前に情報をまとめておく
  • 調査のゴールをあらかじめ決めておく
  • 調査の期間・期限を絞る
  • 見積もり、報告形式、追加料金について確認する

といった準備を行っておきましょう。
詳細につきましては、素行調査・行動調査に関するよくあるご相談をご確認ください。

ただし

  • 親と別居し、遠方に住んでいるため、最近の親の様子がよくわからない
  • 数ヶ月〜数年会っていないため、現在の様子を知らない
  • 最近、電話でしか話していない

など、依頼を希望する親御さんの現在の状況がつかめていない場合は、注意が必要です。推測で探偵に話すことで、情報が混乱する可能性があります。

確実にわかっている情報(名前や生年月日など)と、推測の情報(交友関係など)を整理しておくことが、早期解決への近道です。

同時に

  • 最後に親と会った時期
  • そのときの様子(家の中の様子も含め以前と変わった点はないか)
  • 調査を依頼しようと思った理由、きっかけ

を、事前に整理した上で、探偵に相談すると良いでしょう。

親の素行調査(行動調査)を依頼すると、どこまでわかる?

親の素行調査では、探偵業法に基づき、依頼主のお悩み解決につながる様々な内容を調べることが可能です。

依頼内容は、個別のケースによって異なるため、一般的な事例についてご紹介しておきましょう。

  • 交友関係
  • 趣味嗜好
  • 収入
  • 借金
  • 金銭感覚
  • 日常生活の過ごし方(立ち寄る場所、出会う人物含む)
  • 浮気や不倫
  • ギャンブル
  • (孫や子供に対する)虐待
  • ご近所トラブル

そのほか、個別ケースによる対応も可能です。大切な親御さんに関する心配・不安ごとがありましたら、まずは一度ご相談ください。

お引き受けできない素行調査について

ただし、全ての依頼をお引き受けすることはできません。探偵事務所SATでは、探偵業法に基づき、調査を行っています。

そのため

  • 違法性がある調査
  • 犯罪に関連する調査
  • 反社会的組織に関する調査

に関しては、一切お断りしております。

4.父・母の素行調査(行動調査)を探偵に依頼する際に注意すべき3つのポイント

現在の父・母の状況や情報を集めたら、次に重要となるのは「どの探偵事務所に依頼すべきか」という点です。ここでは探偵に素行調査(行動調査)を依頼する際に、確認しておくべき3つのポイントをご紹介します。

アフターフォローの有無について

父・母の素行調査(行動調査)を依頼し、結果が出たものの「どうすれば良いかわからない」「調査結果を見せたことで、親子の仲が険悪になった」といったケースは少なくありません。

夫や妻、恋人、会社の従業員と親の違いは、親子だからこそ関係がこじれてしまうと、修復が難しくなってしまう点です。子供の意見だからこそ、受け入れるのに抵抗を感じるといった親も少なくありません。

せっかく証拠を得たにも関わらず、うまく活用できないといった事態が起きてしまっては、もったいないですよね。そのような事態を防ぐためにも、親の素行調査の後にどのようなアフターフォローを行ってもらえるのか、具体的事例を尋ねると良いでしょう。

親と別居している場合は、出張料や土地勘の確認を

現在、親と同居している場合や近隣に住んでいるといった場合は、特に問題はありません。ただし、飛行機や新幹線で移動する距離に親がいる場合は、出張料の有無や他の都道府県での調査経験の有無を尋ねておきましょう。

素行調査(行動調査)の依頼内容や、探偵側の料金の計算方法にもよりますが、あらかじめ質問しておくことで、調査に対する不安を防ぐことができます。その際、丁寧な説明が行われない探偵事務所は論外です。

裁判に提出可能な証拠の有無、弁護士との連携について

父・母の素行調査(行動調査)において、異性問題に関する相談は、年々増加傾向にあります。状況によっては「離婚を望まない」という場合もあれば、「離婚してもらいたい」と考えることもあるでしょう。

最終的な判断は親が行うことになりますが、様々な可能性を想定し、あらかじめ裁判に使える証拠が貰えるのか、弁護士に相談することは可能かなども含め、聞いておくと良いでしょう。

親の素行調査を依頼する際は、アフターフォローをチェック!迷った際には、まずは無料相談を。

親の素行調査の場合も、事前準備や判明する事実・内容に関しては、一般的な素行調査とほとんど同じです。

しかし、一般的な素行調査に比べて親の素行調査の場合、依頼主側にも「うちの親に限って」「まさか、お父さんが・・・」など、思い込みが生じやすくなります。調査を依頼したものの、いざ結果がでた瞬間、戸惑い、どうして良いかわからなくなる方も少なくありません。

だからこそ、親の素行調査(行動調査)を依頼する際には、調査の質はもちろんのこと、さらに結果が出た後のアフターフォローが必要となります。

客観的に判断できる調査結果を元に、親にどう切り出せばいいのか、また当初の依頼主の目的を達成するためにはどうすればいいのか、親身になって考えてくれる探偵事務所に依頼することが、問題解決に向けた第一歩です。

探偵事務所SATでは、依頼前後のカウンセリングや弁護士と連携したアフターフォローに力を入れており、依頼主の方と同じ立場で、一緒に問題解決を目指します。

また全国出張対応も可能です。依頼内容によりましては、別途出張料が必要となることがありますが、お見積もり作成前に説明し、ご納得いただいた上での契約となります。

また、探偵事務所SATでは、契約後の追加料金は一切いただいておりませんので、どうぞご安心ください。