結婚後の生活に大きく影響してくる借金の返済は、結婚を前提にお付き合いをしている人にとって大きな問題です。特に現代ではカードや携帯電話による支払いを利用する人も多く、「お金を使った」という感覚が薄い人も少なくありません。

借金に関する調査は、結婚を考えている相手の借金の有無だけではなく、お金に対する考え方や感覚の違いといった面も浮き彫りとなります。探偵事務所で行われている借金の調査で一体どこまで分かるのか、その内容を詳しく解説していきます。

探偵事務所の借金調査はどこまでわかるのか

相手との結婚を真剣に考えるからこそ知っておきたい借金・負債の情報は、お金に関することだけに相手に質問しにくい問題でもあります。なかなか聞き出せない本人に代わり、その家族や親戚が調査を依頼するケースも少なくありません。

では、探偵事務所の借金調査ではどこまで情報が掴めるのか、その内容を詳しくみていきましょう。

婚約者・恋人の借金・負債の有無

婚約者や恋人に借金があるかどうか、その内容についても細かく調査をしていきます。具体的な例としては、次のような内容です。

  • 車やマンションといった高額商品のローン
  • 日常生活で使用したカード支払いの返済
  • 奨学金の返済
  • サラ金からのキャッシング
  • 連帯保証人による負債
  • 行きつけの飲食店にあるツケ
  • 慰謝料や弁護士費用の分割払い

探偵事務所の借金調査では、借金の有無とともに「どのような理由で借金をしたのか」といった点も合わせて調べていくことになります。

クレジットカードの返済や、元々ローンを組まないといけない高額商品の分割支払い、進学による奨学金制度の利用についてはあまり問題となりませんが、キャッシングや連帯保証人、慰謝料の分割払いといった借金・負債には、お金を通して別の大きな問題点が見えてくるのです。

婚約者・恋人の借金調査は、借金を通して相手が隠している問題と向き合う可能性も秘めています。

婚約者・恋人の金銭感覚

金銭感覚や借金に対する考え方の違いは、結婚後の生活に大きく影響してきます。

  • まずはカードで払えばいいと思っている。
  • 簡単にお金を借りてしまう。
  • 貯金がないのに高額な商品を購入する。
  • 自分の給料のほとんどを趣味に投入する。
  • 周囲の人にいい顔をして奢ってしまう。
  • お金の使い方に計画性がない。
  • 収入に見合った生活をしていない。

このような例が結婚後に発覚すると、生活をしていく上で家計が回らなくなったり、ひどい場合には経済DVにまで発展することもあります。金銭感覚の違いを事前に知っておくことで、お互いに話し合って改善をしたり、結婚の話を一旦止めるといった行動を取ることが出来ます。

金融機関以外からの借金

金融機関以外からの借金も、結婚前の借金調査の対象です。具体的な例としては以下のようなものになります。

  • 家族や親戚に借りているお金の返済。
  • 友人や知人に借りているお金の返済。
  • 会社の給料を前借りしたことによる給与天引き。

この例の中で特に注目すべき点は「給料の前借り」についてです。

どの会社でも出来るわけではありませんが、お金が足りなくなり給料を前借りした場合、その後の給料から天引きされる形でお金を会社に返済することになります。例えば月給30万円の人が1ヶ月分の給料を前借りして、翌月の給料から5万円ずつ天引きされる場合、半年間は月給25万円で生活することになるのです。

確かに前借りした分を天引きすれば問題はありませんが、そもそも前借りしなければならないようなお金の使い方が問題ですし、前借り自体が会社からの評価を下げることにも繋がります。

金融機関以外からの借金は、借金に至った事情について調査することが重要となります。

収入や資産に対する借金返済額の割合

たとえ借金があっとしても、それを返済するだけの収入や資産があるのであれば、あまり問題視されることはありません。つまり、「支払える能力の範囲内での借金かどうか」が重要となってきます。

収入や資産の調査は、調査対象者となる相手の年齢や勤め先などから概算を割り出したり、登記簿などを確認することである程度の目安を出すことが可能です。

詳細な借金額を調べることは違法性が高くなるので出来ませんが、車や不動産のローンなどに関しては、情報を集めることで一般市場における金額を割り出すことは出来ます。この2つを比べることで、返済可能かどうかの判断基準にするのです。

借金の内容によっては調査が出来ないこともありますが、収入・資産と借金の割合が気になる人は、一度探偵事務所に問い合わせるようにしましょう。

借金を通して見えてくる相手の趣味や考え方の違い

例え返済可能な借金であったとしても、借金の理由が納得いかないというケースもあります。

  • 車が趣味で買い替えが頻繁である。
  • 自己啓発セミナーやスピリチュアルに傾倒している。
  • マンガやアニメなどの高額フィギュアを買い揃える。
  • 高級ブランドの化粧品や洋服ばかりを購入する。
  • パソコンやスマホなどの機械を1人で必要以上に何台も所有する。

結婚後の収入は夫婦の共有資産となるので、納得のいかない理由による借金の返済が苦痛となることも少なくなりません。例え結婚前に一度綺麗に清算されたとしても、結局理解出来ない理由による借金に対する不満はつのってしまうのです。

特に隠しているわけではなかったとしても、借金の理由を探っていくことで相手の趣味や考え方の違いがわかることもありますので、借金の有無だけではなくその理由にも注目して調査を依頼するようにしましょう。

借金調査を探偵に依頼する前に必要なこととは

結婚を考えている相手の借金調査では、なんとなく依頼したことが大きな問題へと発展することもあります。思いもよらない結果に動揺したり、今後の見通しが立たずに悩む人も少なくありません。

借金調査を依頼する前にどのようなことを準備するべきなのか、その内容をみてみましょう。

借金調査の目的をしっかりとまとめておく

借金調査を依頼する上でその目的を具体的にはっきりさせておくと、実際に探偵事務所に相談した時にも慌てず落ち着いて対応することが出来ます。まずは次のような点について考えてみましょう。

  • 依頼者が考える借金の許せる範囲(例えば給料の一割までの金額ならOKなど)。
  • 依頼者が許せる借金の理由(奨学金の返済・常識範囲内のローンなど)。
  • 隠していた借金が発覚した場合にはどうしたいか(破談・結婚の延期など)。

借金調査で重要なのは、事実を知った後にどのように行動するのかという点です。これがしっかり決まっていると、探偵事務所に相談する際にも見通しが立てやすくなります。

実際にその時になってみないとわからないという人も、最低限上記の3つは抑えて考えをまとめてみましょう。

必要な情報を集めておく

借金調査はよりプライベートな部分を調べていくことになりますので、事前に必要な情報があるとよりスムーズに進めることが出来ます。相談前の基本準備は下記のページにありますので、参考にしてみましょう。

もしすでに借金の疑いがあり、証拠となるものを押さえている場合には、それらも一緒に探偵事務所に持っていくようにしましょう。

  • キャッシングの金融機関名
  • 友人や知人からの証言
  • 家族や親戚から聞いた話をまとめたメモ

婚姻前の行き過ぎた行動は訴えられる可能性がありますので、無理をせず出来る範囲で情報集めをするようにしましょう。

悪質な探偵事務所の違法調査に注意する

借金に限らず、預貯金や有価証券といった金銭にまつわる詳細な情報は、個人情報となるため普通に集めることは出来ません。身分や提出文書などのを偽って情報を集めた場合、違法行為となってしまいます。

しかし、探偵事務所の中には違法行為をおかしてでも調査を行い、「100%わかります!」などとうたっているケースもあります。悪質な探偵事務所にだまされないための注意点を解説します。

詳細な負債額を調べることは出来ない

まず最初に知っておくべきことは、「借金の詳細な金額を調査することは出来ない」という点です。探偵は探偵業法という法律に基づいた調査を行なっており、これを違反すると行政処分を受けることになるのです。

探偵事務所が行なっている借金調査の詳しい情報は下記のページに記載されておりますので、一度しっかり確認をしてみましょう。

悪質な探偵事務所では違法性の高い調査をしている可能性がある

依頼者にとって、「確実」「うちなら出来る」「成功率100%」といった言葉は非常に魅力的です。しかし、法律に基づいた調査でわかる範囲は限られており、それ以上の情報は違法行為でしか集めることが出来ません。

より詳細な金額や情報を求めてつい頼りたくなるかも知れませんが、悪質な探偵事務所ほど無理な調査で危ない橋を渡っているケースが多いので、事前によく確認をする必要があります。

結婚調査に関する無料相談で探偵事務所を見極める

探偵事務所で設けている無料相談は、悪質な探偵事務所を見分けるだけではなく、より自分に合った探偵事務所を選ぶ上でも重要です。調査を実際に行うのは探偵ですが、依頼者との信頼関係が調査をよりスムーズにし、依頼者にとっての安心へと繋がります。

探偵事務所を見極めるポイントについては、下記のページに詳しく解説してあります。こちらも記事を参考にして、後悔しない探偵事務所を選ぶようにしましょう。

まとめ

結婚調査における婚約者・恋人の借金調査について、詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか。最後にもう一度、簡単に内容を振り返ってみましょう。

  • 結婚前の借金調査は、借金の有無だけではなく、借金の理由や相手の金銭感覚まで幅広く調査が行われている。
  • 借金調査によって、相手が隠していた事実や考え方の違いまで浮き彫りになることがある。
  • 借金調査を依頼する前には目的をはっきりさせ、結果が出た後の行動まで決めておくと良い。
  • 依頼に必要な情報を集める時には決して無理をせず、出来る範囲で集めておく。
  • 借金調査で負債額を詳細に調べることは出来ない。
  • 悪質な探偵事務所では違法性をともなう調査が行われていることがあるので、事前に無料相談でよく見極めてから依頼先を決めるようにする。

結婚を考えている相手の借金調査は、真剣にお付き合いをしているからこそ大事な項目である反面、価値観の違いに考えさせられる部分もあります。依頼する時には自分の金銭感覚や借金に対する考えもしっかりまとめておき、前向きな調査となるよう準備をしておきましょう。