浮気調査は自分で出来る?浮気の発見方法をチェック!

「配偶者が浮気をしているかもしれない」「異性の影がちらついている」といった場合、まずは自分で浮気調査をしようと考える人は多いです。

実際に探偵に依頼する前に、ある程度の情報収集をしておくことで、調査期間の短縮や調査費用の節約にもつながるといったメリットも考えられます。

「浮気調査は自分でも出来るのか?」といった質問に関する答えは「YES」です。自分で調べる範囲と探偵に依頼する範囲はしっかり分けることを前提に、まずは自分でできる浮気の発見方法をご紹介します。

浮気を発見する方法!まずは、リストで配偶者の様子をチェック

「浮気しているかもしれない」と感じたら、まずは日頃の配偶者の様子を思い出し、次の項目にいくつあてはまるか確認してください。多ければ多いほど、浮気をしている可能性が高いと言えます。

【夫の浮気発見リスト】

  • 飲み会、残業、休日出勤が増えた
  • 携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになった
  • 妻や家族との会話がおざなりになった
  • 性行為の回数が減った
  • 下着に気を使うようになった
  • 服装の趣味が変わった
  • 外見に気を使うようになった(ダイエット、髪型など)
  • 自宅にいるときも着信通知がこない設定にした
  • 「浮気」「不倫」といった話題が出ると話をそらす

【妻の浮気発見リスト】

  • 会話が減った
  • 友人との食事、旅行の回数が増えた
  • 夜に出かけることが増えた
  • 理由をつけて性行為を拒むようになった
  • 下着が派手になった
  • 化粧の雰囲気が変わった
  • エステやダイエットなど美に関する関心が高まった
  • 自宅にいるときも着信通知がこない設定にした
  • 家事や育児が手抜きになった
  • 「浮気」「不倫」といった話題が出ると話をそらす

上記の例は、あくまで一例ですが、以前と比べてこういった変化が起きている場合、性的関係に至っているかどうかはさておき、特定の異性と親密な関係にある可能性が高いと言えます。

浮気を発見する方法!持ち物、車をチェック

浮気の可能性が高いと感じたら、次は配偶者の持ち物をチェックしてみましょう。決定的な証拠だけでなく、間接的な証拠であっても、他の証拠と組み合わせることで不貞行為が証明できることもあります。

ただし、配偶者の持ち物を触る場合は、同じ状態に戻せるように事前に写真を撮っておくこと、絶対に気付かれない時間帯に行うことを心がけてください。

・手帳

スマホのアプリなどを使う人も増えている反面、手帳に予定を記載する人もまだまだ少なくありません。仕事の予定が書かれている中に、見慣れないマークなどはありませんか?性行為や浮気相手との密会という意味のマークかもしれません。

気になるマークがあった日はメモしておき、後日、その日にどういった行動をとるのかチェックしましょう。

・財布

ラブホテルのレシートや2人分の飲食費レシートなどを残しておく人はいないと考える人が多いですが、中にはうっかり捨て忘れていたというケースもあります。

また、所持金もチェックしておきたいポイントです。会社と家の往復であれば、冠婚葬祭などがない限り、財布の中身はほぼ一定となるはずです。しかし、突然現金が増えていたらどうでしょう?浮気相手と会うには、ホテル代や食事代など様々なお金がかかるため、デート資金として持っている可能性が高いです。

普段見慣れないカードがあれば、こちらも注意が必要です。実際にラブホテルの会員カードなど、決定的な証拠が出てきたケースもあります。そうではなくても、遠方の店の会員カードなど、明らかに不自然なカードは浮気との関係性が高いため、写真を撮っておきましょう。

浮気相手が住むアパートの近くの店の会員カードだったというケースもあります。

・避妊具

カバンの中から避妊具が出てくる可能性もあります。ただし、男性の場合は「いつチャンスが訪れるかわからない」といった理由で常備していることもあり「持っている=浮気」と決めつけることは避けましょう。

実際に使われているかどうかを判断するためには、避妊具のパッケージの片隅に小さくマジック等でチェックをしておくと良いでしょう。定期的に確認することで、ただ持っているだけなのか、定期的に使用しているのかがわかります。

女性が避妊具を常備している場合は、男性に比べ浮気をしている確率が高いでしょう。女性用避妊具を常備している、夫と性交渉をしていないにもかかわらずピルがあるといった場合は、浮気相手と性交渉をしている可能性がかなり高いです。

・車

配偶者が頻繁に車に乗る場合は、車の中にも浮気の証拠が隠されている可能性が高いです。特に車内はプライベート空間となるため、配偶者、浮気相手共に油断しがちです。

車から浮気の証拠を見つける場合の方法は、下記ページをご参照ください。

自分で浮気調査がしたい!調査に役立つ浮気発見アイテムとは?

自分で浮気調査をする場合、市販のアイテムを上手く使うことが大切です。浮気調査の内容別に役立つアイテムをご紹介しましょう。

配偶者の行動の把握に役立つグッズ

・GPS

配偶者の行動パターンを把握することは、浮気調査の第一歩です。尾行するには高度な技術が必要ですし、気付かれた際のリスクが高いため、おすすめできません。その点、GPSであれば、自宅にいながら配偶者の行動を知ることができます。

GPSは大きく分けて、次の2種類です。

リアルタイムGPS リアルタイムで現在地がわかる
GPSロガー 移動経路がわかる

どちらもレンタルが可能ですが、万が一発見された場合に壊されるリスク、レンタル時に個人情報を入力するリスクを考えると、自分で浮気調査をする際には、1万円前後から購入可能なGPSロガーを使うことをおすすめします。

GPSロガーの場合、機器を回収するまでは、移動経路を確認することはできません。しかし、「仕事で出張と言っていたのに、観光地に長時間滞在していた」「残業だと言っていた日に、ラブホテル街に立ち寄っていた」など、言葉と行動の矛盾を調べるには十分です。

・変装グッズ

GPSである程度の情報を掴んだ後、自分で尾行したいと思った場合は、配偶者に気付かれないよう、変装した上で尾行する必要があります。

変装といっても悪目立ちするような格好ではいけません。メガネやカツラ、普段着ることのないコートなどを準備し、別人を装うことが重要です。

ただし、素人の尾行はバレるリスクが高いです。あくまで最終確認のためなど、最終手段として使うことをおすすめします。

浮気の情報を得る、浮気相手を知るためのグッズ

・ボイスレコーダー

車内や配偶者の部屋に設置することで、浮気相手との会話を録音することが可能です。ボイスレコーダー自体は会議やインタビューの録音目的で購入することがあるため、購入自体も不自然ではありません。

録音容量を確認した上で、浮気相手と会う可能性が高い日に設置しましょう。

・盗聴器

盗聴器を夫婦の共有財産である自宅に設置することに関しては、違法行為ではありません。ボールペン型やコンセント型など、様々なタイプがあり、ネット通販で購入することも可能です。ただし、盗聴機能のみで録音できないタイプもあります。購入前には録音機能があるかどうかを確認しておきましょう。

ただし、電話回線上に盗聴器を設置することは違法です。注意してください。

自分で浮気調査をするときに、注意すべき2つのポイント

自分で浮気調査をする方法についてお伝えしてきましたが、実際に調査を行う前に2つ、注意すべきポイントをお話しします。

・絶対に気付かれないこと

配偶者が本当に浮気をしていたケースだけではありません。実際には浮気をしておらず、勘違いだったというケースも存在します。

その場合、気付かれてしまえば、夫婦の信頼関係にヒビが入ります。浮気を疑われていたことに相手が激怒し、そのまま離婚となった事例もあります。

浮気調査は絶対に相手に気付かれてはいけません。気付かれそうになったら、調査を中止するという判断も重要です。

・調査中はあくまで冷静な態度をとること

例えばGPSロガーを設置し、回収後に配偶者のウソに気付いたとしましょう。

「会議が長引いて終電ギリギリになった」と言っていたにもかかわらず、GPSロガーが示した移動経路は、ラブホテル街に数時間滞在していた痕跡です。平然とウソをつく配偶者に怒りを感じるかもしれませんが、ここでグッとこらえて、冷静に接することができるかどうか、これが浮気調査の成功の分かれ目です。

一見、簡単そうに思えるかもしれませんが、実際には浮気の事実を目の当たりにした後に冷静でいられない人は多いものです。

ある程度の証拠を掴んだら、その先は信頼できる探偵事務所に依頼を!

浮気調査を自分で行い、ある程度の証拠を掴むことができたとしても、裁判で不貞行為と判断されるだけの証拠を掴むことは、素人には難しいものです。

  • ラブホテルへの出入り写真や動画
  • 性行為中の写真や動画

といったデータは、いくら高性能カメラを購入したとしても、尾行・張り込みの技術や撮影技術がなければ困難です。

また、自分で浮気調査をすることで、知りたくない事実を直視する可能性もあります。

  • 配偶者と浮気相手の性行為中の音声
  • 家族への不平不満を話す配偶者の姿
  • 家族が病気であるにもかかわらず浮気相手と旅行に行っていた

などという事実を目の当たりにし、慰謝料や離婚だけでは補えない、心の傷を負ってしまう人がいることも事実です。また自分で調査している以上、事実を知った後も冷静に過ごさなければいけません。これは、想像以上に過酷なことです。

自分の心の傷を最小限に抑えるためにも

  • 浮気しているという確信
  • 浮気相手の目星
  • 浮気の可能性が高い日、曜日
  • 浮気相手とよく立ち寄っている場所(ラブホテルなど)

といった情報をある程度収集できた後は、調査のプロである探偵に依頼しましょう。

探偵に依頼することで

  • 裁判で通用する証拠を獲得できる
  • 経験と技術が豊富な探偵は、バレずに調査が可能
  • カウンセリングやアフターフォローが充実しているため、安心

といったメリットがあります。さらに充実した調査機材を的確に使える点に関しても、素人の調査とは大きく異なる点です。下記ページでは、プロの調査機材について説明しています。こちらも合わせてご確認ください。

配偶者や浮気相手に関する情報は、多ければ多いほど、調査期間の短縮や調査料金の節約に繋がります。しかし、無理をして浮気調査自体がバレてしまっては、本末転倒です。

探偵事務所SATでは、依頼主の方が集めた情報をお伺いした上で、効率的に目的達成に向けて必要な証拠を入手します。依頼前の無料相談においても、個別に「どういった情報があれば、調査期間が短縮できるか」「調査に役立つ情報は何か」といった点もお話ししています。

どのような些細なことでも構いません。浮気調査に関する疑問点、不明点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。