仕事や進学など、様々な事情で遠距離恋愛になってしまったものの、相手のことを信頼しているから大丈夫!・・・と思っていたのに「様子がおかしい」「異性の影がちらつている」などといった浮気のパターンは少なくありません。

遠距離恋愛の場合は、婚姻関係とは異なるため、異性と性的な関係を結んでいたとしても、慰謝料請求をすることはできません。しかし、浮気調査を依頼する理由は、慰謝料請求だけが目的とは言えないということをご存知でしょうか。

ここでは、遠距離恋愛中に個人が浮気調査をする方法、そして探偵に依頼する際の準備と進め方についてお伝えします。

遠距離恋愛中に自分で浮気調査を行う方法

最初に、遠距離恋愛中に自分で浮気調査を行うための方法をご紹介します。

一つ当てはまれば浮気というわけではなく、当てはまる数が多ければ多いほど、浮気または何らかの隠し事をしていると考えてください。

連絡に関する変化をチェック

  • 突然会いに行くと嫌がる
  • 電話がつながらない日、時間帯がある
  • 突然電話をすると、焦ったように「後で掛け直す」と言い、切る
  • 以前に比べ、あきらかにメールや電話の回数が減った

会ったときの本人の様子をチェック

  • スマホを片時も離さない
  • スマホを常に気にしている
  • 今までと服や音楽の趣味が大きく変わった
  • 性行為の手順、流れが今までと違う
  • 電話が鳴っているのに出ようとしない(誰から?と尋ねてもごまかす)

相手の部屋の様子をチェック

  • (自炊しないはずなのに)冷蔵庫に生鮮食品が豊富に入っている
  • (掃除が苦手なはずなのに)部屋の隅々まで掃除されている
  • (タバコを吸わないはずなのに)灰皿やライターが常備されている
  • 異性の衣服が置かれている

確実に浮気の証拠を掴みたいときは

上記のチェックは、あくまで一例ですが、複数当てはまっていれば浮気をしている可能性はかなり高いと言えるでしょう。しかし、だからといって上記内容を理由に相手に詰め寄ったとしても「勘違い」「気のせい」と言い訳されるだけでなく「浮気を疑っているのか」と逆上される可能性が高いです。

遠距離恋愛をしている以上、常に相手の動きを監視するわけにはいきません。周囲に知人がいなければ、情報収集にも限界があります。

個人が遠距離恋愛の浮気調査を行い、浮気現場を発見するためには、事前に予告せずに、怪しいと思われる日に訪問する方法が一般的です。わざと「◯月◯日から◯日は、友達と旅行に行くから連絡が取れない」など、嘘の情報を流し、浮気相手と密会する機会を与えるといった方法もあります。

仮にその日には浮気相手と会っていないとしても、部屋に置いている浮気相手の私物を隠すタイミングを失い、問い詰めるきっかけができる可能性もあります。

しかし、この方法は、デメリットがあることも忘れてはいけません。

  • 浮気現場を直接目の当たりにすることによる精神的苦痛
  • 必ずその日に浮気する確証がないため、空振りに終わる可能性もある
  • 突然訪問したことを責められる、信頼関係が失われる可能性がある

精神的苦痛はもちろんですが、遠距離を移動する気力や体力、そして金銭面も考えると、確証がないまま何回も突然訪れることは、あまり現実的とは言えません。

「確実に浮気の証拠を掴みたい」という場合こそ、探偵に依頼するべきです。その理由、そして探偵への依頼に必要な準備や流れをチェックしてみましょう。

遠距離恋愛中の浮気調査を探偵に依頼する前に必要な準備とは?

探偵への浮気調査依頼に関しては、婚姻関係の有無は関係ありません。実際に、素行調査・行動調査と題して、現在や過去の異性関係について依頼する人も多いです。

ただし、遠距離恋愛の場合はあくまで恋愛関係であるため、浮気が判明したとしても、基本的に相手から慰謝料をとることはできません。婚約後の遠距離恋愛中に相手が浮気をしたことにより、婚約破棄に対する精神的苦痛となれば話は別ですが、通常の付き合いに限っては、浮気自体に対して請求することは難しいでしょう。

その点を踏まえた上で、調査に関する予算を決めておきましょう。

遠距離恋愛中の場合も、調査方法に関しては、婚姻関係の浮気・不倫調査と大きな違いはありません。調査方法や平均的な調査料金に関しては、下記のページをご参照ください。

【事前に整理しておくべき情報】

  • 名前
  • 住所
  • 顔写真(メガネをかける人の場合、裸眼・メガネ両方の顔)、身長、体格
  • 携帯電話番号
  • 車(バイク)の車種、色、ナンバー
  • 勤務先の社名、住所
  • 遠距離恋愛を始めた時期
  • 会う頻度
  • 会う場所(相手が来ることが多いか、自分が行くことが多いか)
  • 連絡がとれないことが多い時間帯や曜日
  • 浮気を疑うようになったきっかけ
  • 以前と比べて変わったと思う点(どのような些細なことでも)

その上で、上記の情報をあらかじめまとめ、探偵に相談・依頼することで、具体的な見積もり金額や調査方法が提示されます。

遠距離恋愛の浮気調査を探偵に依頼するメリットと調査の進め方

前述しましたように、遠距離恋愛の場合、婚約などの状況を除き、慰謝料請求を行うことは難しいというのが現実です。

しかし、探偵に浮気調査を依頼するメリットは慰謝料請求だけではありません。

  • 時間というコストをかけず、浮気の事実を知ることができる
  • 間接的に浮気の事実を知るため、現場を直接見るよりも精神的苦痛が少ない
  • 自分が直接動かないため、浮気調査をしていることが気づかれにくい
  • 浮気の有無を知った上で、今後どうするかを冷静に判断できる

「浮気しているかもしれない」と思いながら、遠距離恋愛を続けるのは辛いものです。また逆に「浮気だと思っていたが、そうではなかった」というケースもゼロではありません。

はっきりとした答えを出したいが、自分で調査するには難しいという場合は、探偵に浮気調査を依頼すると良いでしょう。

恋愛中の浮気調査は、婚姻関係にある浮気調査とどこが違う?

遠距離恋愛、婚姻関係問わず、探偵が行う調査方法に違いはありません。浮気・不倫調査に関する一連の流れにつきましては、下記ページをご参照ください。

しかし、一番の大きな違いは、浮気調査のゴール設定の部分です。遠距離恋愛の場合、慰謝料を請求するというゴールはあまりありません。

そのため、事前カウンセリングにおいて

など、今回の調査のゴールを明らかにした上で、調査方法を組み立てることが一般的です。調査内容が広ければ広いほど費用や日数が発生するため、予算と目的に応じて相談するようにしましょう。

遠距離恋愛中の浮気調査は、探偵にお任せ!まずは無料相談を

遠距離恋愛とひとことで言っても、ケースは様々です。

  • 数年後、結婚の約束をした上で遠距離恋愛をしている
  • 仕事の転勤で遠距離恋愛になっているが、いつかは結婚する
  • 来年には同棲する予定

など、将来を見据えて、遠距離恋愛中というケースも多く、その場合は浮気の有無が自分の将来を大きく変えると言っても過言ではありません。

全ての遠距離恋愛カップルが浮気をしているというわけではありませんが、やはり見えない時間が長い分、浮気をする確率が上がるというのが正直なところです。

「浮気しているかも?」と思ったら、まずは一度その勘を信じて、探偵に相談してみることをおすすめします。見て見ぬ振りをしたり、気のせいだと自分を騙したりしても、決して良い結果は得られません。

探偵事務所SATでは、遠距離・近距離問わず、恋愛中の浮気調査に対しても対応しています。婚約中のケースなど、弁護士との連携が求められる場合についても、適時紹介が可能です。

依頼した場合、どのような証拠が得られるのか、また自分のケースであれば、どれくらい費用がかかるのかといった細かな質問に対しても、全て丁寧にお答えいたします。

遠く離れているからこそ、大好きな相手の行動や発言に疑心暗鬼になってしまうものです。一人で抱え込まず、まずは一度、探偵事務所SATにご相談ください。