浮気調査といえば、婚姻関係を結んでいる相手に対して行われるものといったイメージが強いかもしれません。

しかし、実際には恋愛関係にある彼女に対する浮気調査の依頼も存在します。

妻に対する浮気調査と、彼女に対する浮気調査の違い、そして慰謝料請求の有無、彼女の浮気調査を依頼する際の注意点についてひとつずつ見ていきましょう。

「妻」に対する浮気調査と「彼女」に対する浮気調査の違い

妻の浮気調査を依頼する目的は、大きく次の3つに分けることができます。

「離婚」「慰謝料」が、妻の浮気調査の大きなキーワードと言えます。妻の浮気調査に関する詳しい内容は、下記ページをご確認ください。

一方、彼女の浮気調査の場合は、元々婚姻関係にないわけですから「離婚」は存在しません。

また、基本的に未婚の男女の場合、いくら恋人関係にあるとしても、原則「不貞行為」に当てはまらないため、慰謝料を請求することはできません。

しかし、浮気の定義は人それぞれですが

  • 他の異性と肉体関係を持っているかどうか
  • 2人だけで出かけるほど親密な関係の異性がいるか
  • 自分と会っていないときに、彼女はどのように過ごしているか

など、知りたい内容に関して探偵に相談することで浮気調査(素行調査)を依頼することは可能です。

また彼女の浮気調査に関しては、同棲、週末のみ同棲、別々に暮らしているケースなど、状況は問いません。探偵はどのようなケースにも対応し、調査を行います。

また遠距離恋愛中の彼女の浮気調査に関しましては、下記の別ページにてより詳しい内容を記載しています。こちらも合わせてご確認ください。

彼女=婚約者、内縁関係(事実婚)の場合、慰謝料請求は可能。しかし証拠の獲得が大事

原則、恋人関係であれば他の異性と肉体関係を結んだとしても「不貞行為」に該当しないとお伝えしました。しかし、婚約者や内縁関係(事実婚)の場合は、状況が異なるため、慰謝料請求ができる可能性が高いです。

具体的状況に関しましては、彼氏の浮気調査内「個別のケース」をご確認ください。

彼女の浮気の証拠を掴むために、自分ができること

仮に慰謝料請求が可能だとしても、肉体関係を含む浮気の証拠を掴む必要があります。しかし、素人がそういった証拠を獲得するには、難しいものです。

しかし、そこまで考えていない場合でも「本当に浮気をしているのか確かめたい」と考える人は多いことでしょう。

まずは彼氏の立場として、彼女の浮気を疑った際にやるべき内容をお伝えします。

・彼女の変化についてさりげなく尋ねる

あなたが彼女の浮気を疑うようになった理由は何でしょうか?いつもと違う化粧をするようになった?見慣れないアクセサリーをつけている?メールやLINEを頻繁にするようになった?

こういった変化があれば、まずは自然に尋ねてみましょう。

問いただすような言い方にならないよう注意してください。あくまで素朴な疑問を装い、さりげなく尋ねることがポイントです。すぐに答えが返ってくれば問題なし、一瞬間ができたり、戸惑う素振りを見せたりした場合は何か隠している可能性があります。

・彼女の携帯電話を確認する

見つかった場合、浮気の有無に関係なく一気に信用を失う可能性が高いため、十分に注意が必要な方法です。しかし浮気相手とのやりとりは、携帯電話で行われることが多いため、LINEやメール、登録先電話番号などを確認することで、浮気の事実が発覚するパターンは多いと言えます。

・彼女のSNSの新規友人を確認する

SNS上で新しい友人が増えている場合、親密にやりとりしていたり、彼女の投稿には必ずリアクションをとっていたりする人がいれば要注意です。それだけで浮気相手と断定はできませんが、あなたの知らない交友関係が広がりつつある=新たな出会いが生まれているとも考えられます。

浮気の疑いが強まったら、探偵事務所に相談を

彼女が浮気をしている可能性が高まった場合、一人で抱え込んでいても問題は解決しません。

婚約者であればなおさらですし、長く同棲している、結婚を考えているという状態であれば、余計に早く真実をはっきりさせるべきです。

彼女の浮気調査(素行調査)を依頼するメリットを見ておきましょう。

・彼女が浮気をしていない場合、無実をはっきり知ることができる

彼氏は「絶対に彼女は浮気をしている」と思っていたものの、探偵が調べたところ、全く浮気の兆候がないといったケースも少なくありません。

「彼氏に秘密にしていた趣味があり、趣味友達(同性)とのメールのやりとりが楽しい」「彼氏に秘密でバイトをしていた」など、何かしら秘密にしていたことが判明したものの、異性関係や男女トラブルではないという場合もあります。

こういった場合、彼氏が自分で浮気調査をしていたとしても、真実にたどり着くことは難しいものです。探偵に依頼したからこそ、事実が判明したケースです。

・情に流されず、客観的な判断ができる

長い付き合いの彼女の場合、浮気を問い詰めた際に、泣いて謝られたとしたら、あなたはそれでも許せないと言えるでしょうか?しかし、残念ながら「もう二度としない」と言われたら突き放せないと感じる優しい男性の場合、女性をつけあがらせてしまうケースもあります。

探偵事務所に依頼した場合、「浮気調査報告書」の作成が行われます。目の前の彼女の涙に流されず、冷静に判断する材料として使う人も多いです。

・慰謝料請求の際に、有効な証拠となる

婚約中、事実婚状態といったケースの場合であれば、慰謝料請求ができる可能性があります。この場合は、肉体関係を伴う浮気の証拠が必要です。

しかし、浮気調査報告書内に、ラブホテルの出入り写真や浮気相手のアパート、または彼女のアパートなどで一夜を過ごした写真などが添付され、一連の流れが記載されている場合、裁判で使用できる証拠とみなされます。

自分が尾行、張り込み、証拠写真の撮影をするには、労力も時間も必要ですが、探偵に依頼することで確実な証拠を獲得可能です。

彼女に浮気疑惑がある場合は、事実確認のために探偵事務所に相談を

「結婚しているわけではないのに、浮気調査を依頼するなんて」と、戸惑う方もいるかもしれません。しかし、婚姻関係にないからこそ、法的な関係ではなく、信頼で結ばれている状態だからこそ、浮気に気付いたらまずは真実を調査するべきだと私たちは考えます。

また、仮に彼女が浮気をしていないにもかかわらず、浮気の疑いを持ち続けるのは、あなたにとっても彼女にとっても辛い時間です。

浮気を疑うこと自体に罪悪感を感じる必要はありません。もし、そう感じてしまうのであれば「彼女の無実を証明するために、依頼する」と考え方を改める方法もあります。

また探偵事務所SATでは、婚約破棄や慰謝料請求など法的な問題が関係する場合、弁護士の無料紹介も可能です。

さらに彼女、婚約者、同棲中、事実婚中、遠距離恋愛中など、様々なケースでのご相談をお受けしています。一人ひとりのケースに寄り添い、最善の解決策を見つけるため、どういった証拠が必要か、またどういった調査方法がベストか、一緒になって考えていきます。

どのような些細な質問、疑問でも構いません。彼女の浮気調査(素行調査)に関して気になることがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。