探偵事務所に結婚調査を依頼する人にとって、次のような内容が特に気になる点となっています。

  • 自分が依頼したい内容が調査可能かどうか
  • 依頼する前の準備とはどのようなものか
  • 調査に掛かる費用について

知りたい内容が事前に把握出来ていると、そのための準備も十分に整えられるので調査もスムーズになります。探偵事務所の結婚調査でわかる内容や必要な準備について、具体的な例を交えながら解説していきます。

探偵事務所の結婚調査はどこまでわかる?内容の具体例を解説

結婚調査の依頼は内容が多岐に渡るため、自分が頼みたい調査を行なって貰えるかどうか不安に感じる方も少なくありません。

では、実際に探偵事務所で行なっている結婚調査の依頼内容とはどのようなものなのでしょうか。具体的な調査項目を挙げながら、その内容についてご紹介していきます。

結婚相手の過去や経歴について

結婚相手に関する過去の情報は、相手から知らされる以外に知ることが難しい内容の1つです。探偵事務所の結婚調査では、結婚相手の過去や経歴について次のような内容を調べることが出来ます。

  • 知らされている学歴や職歴に間違いがないかどうか
  • 過去に起こした犯罪や・逮捕歴
  • 反社会的団体への参加歴
  • 水商売やアダルトビデオへの出演
  • 自己破産歴
  • 離婚歴
  • 堕胎歴
  • 性病歴
  • 生活に支障をきたすような精神疾患歴
  • 過去の異性交遊

この他にも、結婚相手の過去について違和感や疑問を感じることがあった場合、探偵事務所にまず相談してみると良いでしょう。

結婚相手が現在隠している問題について

現在進行形で結婚相手が隠している問題は、知らずに結婚した後発覚すると生活そのものが破綻する可能性があります。実際に探偵事務所で調査を依頼したケースとしては、次のような内容が挙げられます。

  • 浮気をしている
  • ネット上の出会い系サイトの利用や依存
  • 虚言癖(事実と異なる情報をブログやサイトにアップするなど)
  • 万引きや他人の物を勝手に取るなどの盗癖
  • 多額の借金がある
  • ギャンブル癖
  • 浪費癖
  • 連帯保証人になっている
  • 認知している子供がいる
  • パワハラやモラハラの可能性
  • DVの可能性
  • 現職の詐称
  • 宗教関係の問題がある
  • 治療中の病気がある
  • 不妊症

このような問題は個人で調べることが難しいため、探偵事務所の持つ調査能力が不可欠となります。

結婚相手の家族や親族について

結婚相手本人には問題がなかったとしても、その家族や親族に対して違和感を感じ、探偵事務所に調査を依頼することもあります。探偵事務所で実際に行われているケースとしては、次のような内容です。

  • 結婚相手の両親の職業や評価
  • 実家の経済状況や資産について
  • 結婚相手の実家に関する近所の人の噂や評判
  • 結婚相手の兄弟に関する問題点(引きこもり・無職・ニートなど)
  • 家族や親族の宗教問題
  • 土地柄的な慣習や親族の風習(嫁いだ人間に対する対応など)
  • 家族や親族内の逮捕歴

結婚相手には良い家族であったとしても、結婚後に嫁いできた人に対してあからさまな嫌がらせや暴力を平気で行うといった出来事も少なくありません。探偵事務所の結婚調査では、その可能性があるかどうかを確かめるための調査も行なっています。

探偵事務所に結婚調査を依頼するために必要な準備をケース別に解説

結婚調査を依頼する上で欠かせないのが、依頼者側が準備する「調査対象者の情報」です。この情報がどのくらい集まっているか、その重要性もヒントとなり、依頼内容を達成するための調査計画が立てられていくのです。

結婚調査の依頼は目的がさまざまですので、基本的な準備の他にも「目的を達成するために必要な情報」をそれぞれ準備する必要があります。どのようなケースにどういった準備が必要となるのか、依頼する動機や目的別にみていきましょう。

基本的な準備

どのような目的の調査であれ、欠かすことができないのが「調査対象者の基本的な情報」です。これは「尾行・張り込み」を行う上での目安となり、この情報の有無が調査期間や調査費用に大きく関わってきます。

  • 調査対象者の名前
  • 年齢や生年月日
  • 顔や全体像の写真を何枚か
  • 出生地や実家の住所
  • 現住所と電話番号
  • 出身校の名前や学部
  • 職歴及び現在の勤め先(現在の勤め先の会社名・部署名も含む)
  • 現在も交友関係が続いている友人の名前や住所
  • 友人以外で付き合いのある人の名前や住所
  • ブログやSNSで使用しているニックネームやアドレス
  • 日常的に使用している公共交通機関の名前や最寄駅
  • 自宅近辺や勤め先付近の地図
  • よく出入りしているお店やコンビニ、施設など
  • 所有している車のナンバーと車種
  • 駐車場の位置

この他、可能であれば調査対象者の趣味仲間や交友関係、調査対象者の行動範囲で知りうる限りの情報を集めておき、実際に相談する際に探偵事務所に提出してみましょう。

調査のプロである探偵は、些細な情報からでも思わぬ点に気がつくことがありますので、少しでも気になることがあったら書き留めておくなどの準備が必要です。

結婚相手の浮気を疑っている時

結婚調査の中で多いのが、結婚相手の異性問題です。結婚を前にして不審なメールのやり取りや言動・行動がきっかけとなり、婚前調査として浮気調査を依頼する人もいます。

浮気を疑っての調査を依頼する時には、基本データの他に次のような情報があると有効です。

  • 浮気相手と思われる人物の顔写真や連絡先
  • 結婚相手が休日出勤をした日
  • 出張の予定
  • 会社や自宅近辺ではないコンビニのレシート
  • 結婚相手のブログやSNSなどのアドレス

この他、浮気を疑うきっかけとなった出来事をメモとして記録しておいたり、もしドライブレコーダーなどがあればその記録を確認するなど、できる範囲内で情報を集めておくと調査計画もスムーズに立てることができます。

ギャンブルや借金などの可能性を調査して欲しい時

なんとなく日常のお金の使い方に疑問を持ったり、偶然見かけた結婚相手宛の消費者金融からの督促状などから、ギャンブルや借金の可能性を調査することがあります。

このような調査の場合、例えばパチンコや競馬といったギャンブルの場所を尾行したり、消費者金融に出入りしている姿や利用者明細などを集めることで必要な情報を集めていきます。

  • 競馬場や競艇場など、ギャンブルが行われる場所近辺の店のレシート
  • 消費者金融の名前
  • ゴミ箱などに捨てられている利用明細書
  • 駐車場の領収書
  • ギャンブルや借金を疑うきっかけとなった行動や言動を記録したメモ

このような情報をヒントにして、調査範囲や調査する場所などを特定していくことで確実性が増し、調査日数や費用を抑えることができます。

結婚相手の家族や親戚について調査して欲しい時

結婚が決まってから数回しか会っていないような家族・親族の調査を依頼する場合、そもそも探偵事務所に渡せる基本データも少ないかも知れません。

そのような場合には、まず次のような点に焦点を絞って情報を集めてみましょう。

  • どのような言動・行動に不信感を持ったのか
  • 住んでいる場所の住所
  • 出入りしている施設の住所や建物の名前
  • 調査対象者の1日の流れ
  • 通っている学校や職場などの情報

調査の基本は「尾行・張り込み」ですから、「尾行や張り込みにつながる情報」があるとそれだけでも探偵側は動きやすくなります。あれこれ考えてしまいがちですが、相談をしていく中で探偵事務所にアドバイスをもらいながら、必要な情報を無理のない範囲で集めてみましょう。

結婚相手の病気について知りたい時

最近では、ブライダルチェックと呼ばれる結婚前の健康診断を自主的に行うカップルも増えましたが、中にはそれを嫌がり疑いのタネとなることも少なくありません。

実際に、過去の堕胎や性病などが原因で不妊症となっていたというケースもあり、結婚相手の健康状態は依頼される調査の中でも割合が多くなってきています。結婚前の相手では難しいかも知れませんが、可能であれば以下のような情報を集めておくと有効です。

  • 結婚相手の保険証の使用状況が記載されているハガキや封書
  • 日常的に飲んでいる薬の名前
  • 通っている病院の名前など

過去の病歴などに関しては、素人ではなかなか調べることが不可能かも知れません。難しい場合には無理をせず、疑うきっかけとなった事実をメモに残して探偵事務所に相談するようにしましょう。

探偵事務所の結婚調査に掛かる費用

結婚調査では、自分の結婚に関わる人達すべてが対象者となり得ます。つまり、依頼する調査内容によって「調査対象者の人数」「必要な調査員の人数」「調査に必要な日数」に違いが出てくるため、費用にも大きく影響が出てくるのです。

※調査内容・情報量により費用が変わりますのであくまで目安となります。

  • 結婚相手1人だけの調査なら10万円~50万円
  • 結婚相手の家族複数の調査なら50万円~100万円
  • 病歴や親族全体の評判など難しい調査の場合には100万円以上

そのため、探偵事務所では事前に無料相談を受け付けおり、お話の内容からある程度のお見積もりを出し、よく検討してから契約するという流れになっています。結婚調査に関する費用については、以下のページでさらに詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

探偵事務所で行われている結婚調査の具体的な内容や事前準備について、詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか。最後にもう一度内容を振り返ってみましょう。

  • 探偵事務所の結婚調査は、結婚相手本人の過去や経歴からその家族・親族に至るまで、幅広い調査を行なっている。
  • 探偵事務所に結婚調査を相談する前には、調査の目的に合わせて調査対象者の情報を詳細に集めておき、どんな些細なことであっても報告してみる。
  • 結婚調査の費用は調査内容によって違いが大きいため、まずは無料相談などを利用して見積もりを出して貰いよく検討する。

結婚調査を行う目的がより具体的にはっきりしていると、依頼者の考えもまとめやすくなり相談もスムーズになります。探偵事務所で行なっている調査内容を参考にして、必要な情報を集めて相談するようにしてみましょう。